恥自慢:2001年12月号掲載分

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 霧島フォーラム「狂この頃」

 先日、ある深夜番組で、郷土の星そのまんま東氏がゲストとして出演していたので、興味深く見ていた。話題が家庭の雰囲気になって、「あぁ、そーいや嫁はん、たしか加藤かずこだな」とか思いながら見てると、「会話はないですね。食卓で面と向かっててもメールでやりとりしてる・・・」と来たもんだ!氏や加藤かずこファンはもとより、ほとんどの視聴者はこの場面で、ウソをついて欲しかったと思うのだが、いかがだろうか。

 似た現象は日常にもよくある。例えば、親子・兄弟姉妹・恋人同士・夫婦という関係で、仲のいいところを必死で隠そうとする人たちが多い。いや、隠すまではいかなくとも、悟られないようにしてる。実際に仲の悪い場合もあるだろうが、どちらにしても傍で見るほうは感じ悪い。実は僕自信も経験があって、おふくろと買い物に出かけた少年時代、特に中・高生の頃は「なんだよ、ひっつくなよ」ってな感じだ。兄弟は四つ下の弟と七つ下の妹がいるが、ある日友人が家に遊びにきてた時、妹が「おにいちゃん、CD貸して」とか言うと、いつもならダビングした上、ご丁寧にラベル作成までしてあげてるのに、友達の手前「勝手に持っていけ」と言うのだ。今でも変わらぬ現象としては、例えばつきあっている彼女がいると、二人きりの時はものすごくイチャつくのに、外を歩くときは半歩先を歩き、けして腕など組まない。ウチの両親もお互いのことを他人に話す時、けなすことはあっても、誉めることは絶対にない。まぁこれは別としても、親子・兄弟姉妹に関しては考え方を改めた。実際僕は家族が大好きだ。オヤジもオフクロも弟も妹も大好きだ。今まで一体何を照れていたのか、照れる必要性とは何だったのか、カッコつけてたのだろうか、でもカッコよくないし・・・・。

関連記事

no image

「愛」は「探す、もらう」ではなく「作る、 育てる」:2000年5月号掲載分

 さてさて、いよいよGWです。黄金週間、お父様は家族サービス、彼氏は彼女にスペシャルなウィークを提供

記事を読む

no image

日本語のすばらしさ:2000年3月号掲載分

 この号が出る頃には寒さも落ちつき、そろそろ春の陽気が出番を伺っているかな…と、思いつつ、ペンをとる

記事を読む

no image

ヒット曲とは:99年10月号掲載分

 さて、10月である。オクトーバーである。陰暦でいう神無月。神さえも無いというのだろうか。そう、B

記事を読む

no image

アマチュアバンドコピーランキング:2000年2月号掲載分

 Kyoです。Y2K問題もライフラインを揺るがすことなく、ノストラダムスに続きほっと一息か、と思いき

記事を読む

no image

オリジナルとコピー:2000年1月号掲載分

 世間はまさにミレニアム!と同時に新世紀へのカウントダウンもスタート。さて今月から筆者の友人である「

記事を読む

no image

代替案を用意してから反対しよう。:2000年11月号掲載分

先月号の特集「怒っている事」を読破した。少年犯罪、ゴミ、税金・・・と大体共通していて、共鳴はするの

記事を読む

no image

職業創出だ!:2001年9月号掲載分

 この原稿を書いてる時点では選挙の前なので結果は知る由もないが、とにかく行政が「雇用創出」を叫びだし

記事を読む

no image

ミュージック万歳!!:99年7月号掲載分

 いやー、ジメジメした季節も終わりを告げ(たはず?)、いよいよ7の月!!ノストラダムスさん、ごめんな

記事を読む

no image

デジタル・ディバイド:2001年6月号掲載分

筆者もインターネット業界に職を変えてからはや3ヶ月。世はやれ「IT」だ「eコマース」だと騒がしく、

記事を読む

no image

倫理のデフレ:2002年5月号掲載

さて、今月も東京シリーズである。西新宿にある柏木公園の桜は、異例のスピードで開花し、翌日の暴風雨で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


follow us in feedly
PAGE TOP ↑