「プロ」と「アマ」への納得:2000年10月号掲載分

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 霧島フォーラム「狂この頃」

音楽の秋・・・とかなんとか言いながら結局音楽ネタを書く今日この頃、今回はプロとアマの違いを考えてみたい。 仕事柄プロ・アマとも見る機会が多いが、一体何が違うのか?と言って「技術」と思ってる人は結構いると思う。しかし、必ずしもそうとは限らない。むしろ個人個人の技量だけをとれば、アマチュアのなかにもプロよりはるかにうまい人はいる。 そもそも、音楽に限らずプロ、つまりプロフェッショナルというのは、その作業によって報酬を得るか、そうでないかの違いだから要は「お客さん」が払った額に対して納得するかしないか、ということになる。では、その「納得」とは何か? 確かにテクニックもあるだろう。しかし、最も大きいのはまさにプロ意識、と言える部分だと思う。つまり、お客さんが家を出て、家に帰り着くまでの時間、その全てに対するプロデュースである。勿論100%管理はできないが、少なくとも会場での時間(開演から終演まで)を、いかに完璧に近づけるか、このあたりが最大の「差」である。しかし、この「差」は技術よりもはるかに簡単に埋められる部分であることに気づいてない人が多い。 つい先日もある路上ライブで3組程のアマバンドを見る機会があった。演奏そのものはよく練習していてなかなか良かったのだが、これじゃお金はおろか拍手さえもやれない、といった事項が2・3あった。 まず、挨拶や曲間の話。自分達が何という名前のグループで、どういう活動をしていて、どう頑張っているのか等、一切話さないのだ。当然間がもたないわけだが、その間バックは何をしているか、というと全く不必要な音を出したり、チューニングしたりしてるのだ。あげくの果てには曲順を相談したりしている。客にとって最もつまらないのがそれだ。 ある弾き語りのミュージシャンのライブを見ていた時、彼のギターの弦が切れてしまった。ところが彼はひとつも慌てることなく、アカペラでしかも歌詞もアドリブで歌いつづけ、弦を交換してしまった。その間約5分。彼はその5分の間、お客さんを退屈させたくなかったのだ。ミュージシャンにとって主人公は自分ではなくお客さんなのだ。これぞプロ!まさにプロ意識!と言わざるを得ない。 「どーせオレはアマチュアだし、自分が満足できればそれでいいんだから・・・」という輩もいよう。それならばチケットに金額をつけて売るべきでない。客は一円でも払う以上「プロ」として見るのだ。 完璧になることよりも完璧になろうという姿勢があればそれはひとつの「納得」につながるハズだ。

関連記事

no image

景気と職業とロック:99年8月号掲載分

 いや~、これが出る頃にはすでに7の月も過ぎちゃってノスちゃん残念でした、というわけで、いよいよアタ

記事を読む

no image

恥自慢:2001年12月号掲載分

 先日、ある深夜番組で、郷土の星そのまんま東氏がゲストとして出演していたので、興味深く見ていた。話題

記事を読む

no image

個性:99年11月号掲載分

 毎月〆切りがせまった頃に「やべっ」と慌てるのだが、今回はすでにキーボードに手が乗っている。なのに、

記事を読む

no image

椎名林檎:2000年6月号掲載分

 さあ、梅雨ですね。じめじめじめじめじめ・・・・・。元気出していこう!今月は久しぶりにマジメにJPO

記事を読む

no image

ラーメンならば!:2002年4月号掲載

 東京シリーズも第三回となりやしたが、やはり「食」の充実度はすばらしいっス。 メシ時に「何食う?」で

記事を読む

no image

存在の証明:2002年6月号掲載分

  いまさら、ではあるが最近「生き方」というテーマが頭をよぎる時間がよくある。人はなぜ主義主張を繰り

記事を読む

no image

米同時多発テロ:2001年11月号掲載分

 数え切れないほどのコラムが出回っている「同時多発テロ」。報復に疑問を唱える人も少なくないが、疑問の

記事を読む

no image

代替案を用意してから反対しよう。:2000年11月号掲載分

先月号の特集「怒っている事」を読破した。少年犯罪、ゴミ、税金・・・と大体共通していて、共鳴はするの

記事を読む

no image

代償がなければ恋ではない:2000年4月号掲載分

 フレッシュマンという言葉が聞こえてくる季節になりました。別れが終わったかと思うと今度は出会い。出会

記事を読む

no image

あがってなんぼ:2001年7月号掲載分

 梅雨だな~などと思いながらふと気づくと、なんと通算33回目の連載だ。いってみよ!  「あがってなん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


follow us in feedly
PAGE TOP ↑