参院選、行くか!

公開日: : ブログ, 社会問題

参院選まで一週間を切った。いい加減誰に入れるのか決めないとな、ってことで比例区全164名を検証してみることにした。
とはいえ、164名全員を精査するわけにもいかないし、そもそも資料がない人も多い。

そこでまず、リンク先の一覧から大雑把に消去して行こうと思う。
比例区 – 候補者 – 2016参院選:朝日新聞デジタル

002

てゆーか、そもそもSNSだけならまだしも、ホームページがないっていうのは、どういうことなのかさっぱりわからない。これでは政策や信条など、どうしたって知ることはできない。てことは、そういうものを広く伝える気がない、と解釈できる。したがってもうこの時点で脱落。164名中27名を消去。
しっかしどういうつもりなんだろうな~・・・言いたいことをどうやって伝えてきたんだろ?身近な人に伝わればいいってことだろうか?

さて、SNSやホームページがあっても、更新はおろか政策や方針が載ってなければ意味がないのだけど、これはもう、一人ひとり見ていくしかない。

やばい、これは時間かかるぞ~と思いながらも見てみた。
いくつか気づいたのは、これってもしかしてテンプレートみたいなものがあって、そこに適当に文字列ブチ込んだだけじゃないのか?っていうのが散見される。ブログの記事にしても、選挙直前になって更新頻度を上げたりしている候補も少なくない。

それと気になったのは、比例での投票に個人名ではなく政党名を書くように、と個人のサイトでアピールしている候補が結構いるってこと。もちろん、比例区での投票は政党名でもいいわけだけど、だからといって自分のウエブで、自分ではなく党名を書くように、ってのはいささか疑問だ。

もちろん、党としては議席数を確保したいだろうから戦略的にはわかるのだけど、それだと「議席ありき」ってことになってしまって、結局誰でもいいから「数」が欲しい、ってことになっちゃう。

なので、そういう候補も外すことにした。

rock-the-vote-yo

あと、これは与党に多いのだけど、ブログだけあって、それはマメに更新されてるけど、スターと一緒の写真を載せてたりとか、肝心の個人的な主張がほとんどない候補。ま。ここでいうスターってのは有名な人たちね。小泉進次郎さんとか石破さんとかね。なんか虎の威を借りて知名度をカバーするってのもわかるけど、やっぱ政策くらいは書こうよ・・・。

似たようなのが、輝かしい実績を羅列したり著名人の推薦文とか載せたりして、一見豪華なウエブサイトを作っているのだけど肝心な主張が見当たらないケース。これもダメですねぇ・・・消去。まぁ擁立する側の頭数稼ぎ、の感が払拭できない候補は、とりあえず外しとこ・・・。

それにしても医療系の方が多いなぁ・・・、特に与党はかなり多い。これはびっくりですわ・・・。

もひとつ、「ウエブサイトあり」ってことで見てみると、アメブロだったりする人もかなりいる。それとフェイスブックページだけっていうのも同様で、何も発信しないよりはマシだけど、これだと政策や信条を探すのに手間がかかるし、それでも過去記事を遡ってみたら結局無かったり、しかも選挙期間以外の更新頻度が極端に少なかったり・・・、ダメだこりゃ、となってしまう。

一番わかりやすいのは、たとえばおおさか維新の会の鈴木望氏のWikipediaを見ると、

政策
憲法改正に賛成。
集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すことに賛成。
日本の核武装について今後の国際情勢によっては検討すべきとしている。
原発の再稼働は認めず廃炉とすべきとしている。
女性宮家の創設に賛成。
日本のTPP参加に賛成。
Wikipediaより抜粋

みたいに書いてあって、こういうのは手っ取り早くていいのだけど、前職・現職ならまだしも新人とかだとそういう記述は見つけにくい。

さて、ここまででさらに35名を外して、それでも残り102名。ふ~む・・・。

まず党首、副党首や代表、共同代表とか現時点で要職に付いていて、前回の得票数も安定していた人に関してはほぼ間違いなく当選するだろう(昨今はわからんけど・・・)から、外してもいいかな、と。

で次に、知名度でほぼ間違いなく当選するであろう人も外しましょう。だって当選するんだから。

で、円より子、石井苗子、山谷えり子、田中直紀、有田芳生、今井絵理子、青山繁晴、堀内恒夫、片山さつき(敬称略)あたりは外します。

やれやれ、やっと67名まで減りました。つーかまだそんなにいるのかよ・・・。

ん~では、今回当選する方は、そこから6年間の任期があるわけなので、その最終年に何歳か、と考えてみたい。

そもそも、今後10年後、20年後の未来を考えるにあたって、次代を担うのはやはり現在の20~40代であって、6年後に70歳を過ぎているような方が、本当に現代を考えていけるか、とてつもなく疑問だ。ただでさえ失言騒ぎとか起こせば緊急入院とか病気療養中(ま、若い議員でも使うけど)とかやるし、全体的に若返らないと変わりようが無い気がする。なので、6年後に69歳未満、つまり現時点で63歳未満に絞りたい。

さて、これで53名。

疲れたので以降は明日。

いよいよ政策を見ないといけない。

おすすめ

関連記事

no image

フケててもかっこいいギタリスト

あまりに感動しちゃったので動画を一つ紹介します。 この人はアンディ・マッキーさん。フケて見

記事を読む

no image

やっとゆっくり

おめれとす。 昨日は9月から準備してきた同窓会でしたす。マジ大変でしたす、パンフの素材やら、映

記事を読む

no image

そろそろ大洪水の季節・・・?

   前略、いつもコメントくださる皆様、ホントにありがとうございます。マジはげみになります

記事を読む

no image

当てたくなかった災害なのに・・・

まさかホントに起こってしまうとは。 先日の記事で何かの前兆では?と書いてしまったことが現実にな

記事を読む

no image

■ひとり○○できませんが何か?

★これだけはできない、おひとり様の行動 ひとりカフェや、ひとり旅向けホテルなど、ひとりでも楽しめる

記事を読む

image

理想的な選挙システムは作れるか!? Vol.2

答えは明白でA氏だ。悪いことやっても許せというのか?と聞こえそうだが、悪いことをしたら罰を与えればい

記事を読む

no image

ダイヤルM

98年のアメリカ映画で、54年公開の『ダイヤルMを廻せ!』のリメイクで、そっちはヒッチコックの監督で

記事を読む

no image

24 -TWENTY FOUR- シーズンVI

24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス

記事を読む

no image

エリカ様様・・・。

 ずっとブログをサボってました。つーかネットの調子がモノスゲー悪かったので、書く気になれなかったんス

記事を読む

no image

バリ3

連日の炎天下の戦い、邁進中だす。 なんとなく開き直った感もなきにしもあらずです。 人間な

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑