子供の自由:2001年10月号掲載分

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 霧島フォーラム「狂この頃」

  平成に入り、もう12年がたった。人類は科学や医療、特にITに関しては目覚しい発展を遂げた。が、それらのもの以上に恐るべき発展を遂げたものがある。「子供の自由」である。ざっと挙げると、髪の毛を伸ばしてもよい、パーマをかけてもよい、染めてもよい、門限が遅い・または無い、外泊してもよい、化粧してもよい・バイトしてもよい・・・と、凄まじい。勿論。小遣いも増え、ケータイを持ち、通話料まで親が出す。さらには異性との交際においてもその価値観は薄く、いわゆる“体験”の低年齢化は留まる所を知らない。それどころか「援助交際」はこの町でも存在しているという。又、認められてはいないものの、「コソコソ」から「堂々と」に変わったものとして「喫煙」「飲酒」と、もはや歯止めはきかない状態である。

 「ショッキング」とか「意外」とは言わなくなった最近の数々の事件。そのうち「盗んでもよい」「だましてもよい」「殺してもよい」と子供の自由は果てしなく広がるのだろうか。

 当時は“悪そう”な子とそうでない子は見た感じで判断できたものだが、今は全くわからない。むしろ“良さそう”な子ほど怖い。「子供の意思を尊重する」のと「甘やかす」のは、違うようで同じだったと言わざるを得ない。「うちの子に限って」はすべての親が発するセリフだ。

 その昔「新人類」という言葉が流行した。昭和40年以降に生まれた人をさしていたようだが、ようするに言動や常識・モラルが明らかに変わった為に発生した言葉だ。しかしその40年生まれも今や36才。子供がいるなら大きくて高校生だ。その「新人類」が育てた子供たちがいよいよ“ハイティーン”を迎える。今度のハイティーンが新たに手に入れる自由は一体なんだろう。 KYO

◆たけんこ - 「狂この頃」初めて読みました。バックナンバーも読んだけど、考えさせられることも多かったりです。これからも頑張ってください

◆KYO - ボクのバンドの名前が「たけのこ」ってのをご存知だったのか、偶然か、ともかく読んで頂いて嬉しいです。頑張ります。

おすすめ

関連記事

no image

ミュージック万歳!!:99年7月号掲載分

 いやー、ジメジメした季節も終わりを告げ(たはず?)、いよいよ7の月!!ノストラダムスさん、ごめんな

記事を読む

no image

椎名林檎:2000年6月号掲載分

 さあ、梅雨ですね。じめじめじめじめじめ・・・・・。元気出していこう!今月は久しぶりにマジメにJPO

記事を読む

no image

あがってなんぼ:2001年7月号掲載分

 梅雨だな~などと思いながらふと気づくと、なんと通算33回目の連載だ。いってみよ!  「あがってなん

記事を読む

no image

景気と職業とロック:99年8月号掲載分

 いや~、これが出る頃にはすでに7の月も過ぎちゃってノスちゃん残念でした、というわけで、いよいよアタ

記事を読む

no image

日本初・日本一?:2002年1月号掲載

「世界初」とか「史上初」っていう表現も好きじゃないが、もっと考えてしまうのは「世界一」とか「日本

記事を読む

no image

アマチュアバンドコピーランキング:2000年2月号掲載分

 Kyoです。Y2K問題もライフラインを揺るがすことなく、ノストラダムスに続きほっと一息か、と思いき

記事を読む

no image

米同時多発テロ:2001年11月号掲載分

 数え切れないほどのコラムが出回っている「同時多発テロ」。報復に疑問を唱える人も少なくないが、疑問の

記事を読む

no image

「プロ」と「アマ」への納得:2000年10月号掲載分

音楽の秋・・・とかなんとか言いながら結局音楽ネタを書く今日この頃、今回はプロとアマの違いを考えてみ

記事を読む

no image

日本語のすばらしさ:2000年3月号掲載分

 この号が出る頃には寒さも落ちつき、そろそろ春の陽気が出番を伺っているかな…と、思いつつ、ペンをとる

記事を読む

no image

「愛」は「探す、もらう」ではなく「作る、 育てる」:2000年5月号掲載分

 さてさて、いよいよGWです。黄金週間、お父様は家族サービス、彼氏は彼女にスペシャルなウィークを提供

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑