倫理のデフレ:2002年5月号掲載

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 霧島フォーラム「狂この頃」

さて、今月も東京シリーズである。西新宿にある柏木公園の桜は、異例のスピードで開花し、翌日の暴風雨で瞬く間に散ってしまった。まさに現代を象徴する出来事だった。新製品は発売日から値下げされ、翌月にはマイナーチェンジしている昨今、「デフレ」は何も物価だけではない。

 かの飯島愛の「プラトニック・セックス」は予想をはるかに上回る販売部数を達成したが、彼女の言いたかったことは何か?不遇な環境で育った為に、今の自分があることの弁明か、それとも自分の生き方を正当化し、ややもするとカリスマ視される事への期待か、どちらにしても功を奏した形が販売部数に現れているのは間違いなかろう。

 ということは、彼女の人生や生き方を「あり」ととらえた人間が少なからず増えたのは間違いない。貞操や親子の尊厳は、さらにその価値を失うことになっていく。たとえばA子さんに10人の男友達がいたとして、そのうち本命であるB男くんと残り9人の差別化を具体的に(精神的な部分以外で)表すとすれば、やはり性行為しかなかろう。がしかし、その差別化ができない、又は成されていないとすれば、何をもって具体的差別化を図るか、ということになる。つまり、それを「なりわい」としている人は勿論、私生活でそういう生き方を取り入れている人は、本命とそうでない人の区別を態度で表せないということになる。

 これは、人と人のつながりの中で「信用」や「信頼」といった言葉が無力化していく典型的なパターンで、親子は勿論、夫婦・恋人・兄弟・友達・仲間・・・・と全ての関係を悪化、というか無意味化していくという図式だ。勿論全ての人がこーだ!というわけではなく、その比率が増えていくということである。

 「人間社会の崩壊」と言っても、けして言い過ぎではないと思う。本来、法整備すべきでない「倫理」が、法によってコントロールされるという恐るべき時代が来るのかもしれない。つまり、「人の心を傷つけてはいけませんよ」という、当たり前の事すらも、法律で明記しなくてはいけなくなり、それに対して「なぜ?」と問いかける子供たちが増えていくという、まさに「心のデフレ」状態がやってくる!おーこわ。

関連記事

no image

ミュージック万歳!!:99年7月号掲載分

 いやー、ジメジメした季節も終わりを告げ(たはず?)、いよいよ7の月!!ノストラダムスさん、ごめんな

記事を読む

no image

松井の年俸:2001年2月号掲載分

巨人・松井が5億である。イチローのメジャー行きによって、日本人最高となった。すごい世の中になったも

記事を読む

no image

日本初・日本一?:2002年1月号掲載

「世界初」とか「史上初」っていう表現も好きじゃないが、もっと考えてしまうのは「世界一」とか「日本

記事を読む

no image

「プロ」と「アマ」への納得:2000年10月号掲載分

音楽の秋・・・とかなんとか言いながら結局音楽ネタを書く今日この頃、今回はプロとアマの違いを考えてみ

記事を読む

no image

職業創出だ!:2001年9月号掲載分

 この原稿を書いてる時点では選挙の前なので結果は知る由もないが、とにかく行政が「雇用創出」を叫びだし

記事を読む

no image

あがってなんぼ2:2001年8月号掲載分

「自己満足と、他人から見た羨望の違い」ってことで先月は締めくくったのだが、何も羨望に限ったことでな

記事を読む

no image

オリジナルとコピー:2000年1月号掲載分

 世間はまさにミレニアム!と同時に新世紀へのカウントダウンもスタート。さて今月から筆者の友人である「

記事を読む

no image

米同時多発テロ:2001年11月号掲載分

 数え切れないほどのコラムが出回っている「同時多発テロ」。報復に疑問を唱える人も少なくないが、疑問の

記事を読む

no image

技術革新=雇用消滅!?:2001年1月号掲載分

いよいよである。21世紀である。子供の頃、「21世紀の夜明けは近い♪」(だったような・・)と盆踊り

記事を読む

no image

ラーメンならば!:2002年4月号掲載

 東京シリーズも第三回となりやしたが、やはり「食」の充実度はすばらしいっス。 メシ時に「何食う?」で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


follow us in feedly
PAGE TOP ↑