記紀編纂1300年に申し訳ないんですが、神話のウソを暴きたいな、と・・・シリーズ03

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 謎を追え!, 都城愛

 前回、先進国の書いた日本の歴史書と、自国で編修された歴史書が大幅に食い違っていることを書きました

少し詳しく言うと、当時の中国(3世紀末)に書かれた書物(魏志倭人伝等)では、日本が「卑弥呼の邪馬台国を中心とした国で、文字等の文化はなく、ただ木を刻み縄を結ぶ程度」と書かれているのに対して、同時代のことについて「神が国を産み、イザナギ・イザナミ、スサノオ、アマテラス等の物語から天孫降臨、神武東征、以下歴代の天皇を中心とした国」といったことが書かれています。

 要するに日本より20世紀も古くから歴史のある中国が、その卓越した文字文化や航海技術、地理の知識を持って書いた書物には「天皇」は出てこず、逆に神話中心に書かれている日本の書物には「卑弥呼」が出てこないわけです。

まぁ神武天皇はいいとしても、それ以前の神々の話は明らかに創作なので、どう考えても「記紀」の方が歴史を捏造しているのは間違いない(少なくとも卑弥呼の時代あたりまでは)のですが、それ以外にも疑問点はたくさんあります。

神々の寿命に関しては、「神」ですからまぁいいんですけど、一応書いとくと、神武のお父さんであるウガヤフキアエズが289才、その父ホオリが580才、天孫降臨で有名なニニギが1,531才、イザナギとイザナミにいたっては18000才らしいですから、このへんはほおっておきましょう。

さて神武以降、16代仁徳天皇までも、皆さんすごい長寿でして、神武天皇が126才、以降
2 綏靖天皇 83
3 安寧天皇 66
4 懿徳天皇 76
5 孝昭天皇 113
6 孝安天皇 136
7 孝霊天皇 127
8 孝元天皇 114
9 開化天皇 110
10 崇神天皇 118
11 垂仁天皇 139
12 景行天皇 143
13 成務天皇 106
14 仲哀天皇 10
15 応神天皇 110
16 仁徳天皇 142

となっておるんであります。

 文字という文化は、5世紀以降とされていますから誕生年やなくなった年などのデータはないのですが、干支と日付だけは記されてあります。干支というのは、今でもよく使う十二支と、あまり使わない十干(ひのえ、ひのと・・・ってヤツ)から構成されていますから、最小公倍数の60年で一回りするわけです。

例えば初代神武天皇は「庚午年1月1日 – 神武76年3月11日」となっており、日本書紀によると、天皇在位は辛酉年(神武元年)1月1日 – 神武76年3月11日とされています。わかりやすく言うと、天皇として在位したのは76年間で、天皇になったのは50才の時だったということになり、合計126才。具体的には文字文化がなかったはずなので、干支を記号のように記録していたのかもしれませんが、60年で一回りしてしまうのが干支ですから、実際は76年ではなく16年だったと見ることができます。

同じように以降の天皇も、在位期間を全部60年ずつ引いて(3代安寧天皇と14代仲哀天皇除く)行くと、それなりに普通の年齢になります。ところがそうなると、840年間の空白ができてしまうわけです。具体的には紀元前660年~紀元180年が、歴代天皇が長寿だと捏造された期間であり、実際には神武天皇の即位が紀元後180年前後であったのではないか、ということになるわけです。

こうなると中国の歴史書と少し符合する部分が出てきます。中国の歴史書では、卑弥呼が邪馬台国の「王」になったのが178年とされていますので、とにもかくにも、「日本の王」は180年あたりに誕生したことだけは符号するんですな。

 つまり、「記紀」の編纂を命じた人物たちは、卑弥呼の存在はもちろん、それからずっと遡った長い年月を神話という形で「ごまかす」必要があったわけです。理由はもちろん、天皇家の威厳を確実なものにする為にほかなりません。

したがって、天孫降臨はもちろん、ヤマタノオロチだとか因幡の白兎とか、アマテラスのとじこもり事件だとかもすべて、なんらかのモチーフはあったにせよ、創られた話ということです。

神話の里「みやざき」にとっては、少々残念な話ではありますが、さて、ここからかが本番です。

次回も頑張って書きます。

あまりに度が過ぎた、PRにならないPRがまかり通ろうとしている話。都シリーズ01

ボクたちは学校でウソを習ってきたんだよ。都シリーズ02

記紀編纂1300年に申し訳ないんですが、神話のウソを暴きたいな、と・・・シリーズ03

神々の時代、「都」はどこにあったのか・・・シリーズ04

日本の創世記、都はどこだったかシリーズ05

日本の「都」はどこか、シリーズ06

日本の「元祖・都」シリーズ07

おすすめ

関連記事

image

議会報告会に参加してきました。

都城市議会議員による議会報告会に参加してきました。これは本年8月から始まったもので、6月議会の報告会

記事を読む

no image

邪馬台国は都城?

   ボクらが歴史の時間に習ったのは、いわゆる畿内説というヤツで、奈良県を指してます。でも

記事を読む

no image

宗教は、科学だった?

   仏壇に向かって礼拝をする。ごく自然な日本人の習慣ですが、どんなことを想いながらみなさ

記事を読む

no image

卑弥呼は神武か?

今日はW杯決勝だから早めにね。 もし、神武即位の紀元前660年が、実は180年だった場合、中国

記事を読む

img_0

アイデアなんていくらでも出てくるわけですが何か?

 都城市の「平成26年度当初予算 特色のある主な事業」の中に、「骨髄移植ドナー支援事業」というのがあ

記事を読む

0-91

講師もいろいろ

最近、講習とかセミナーづいてまして。と言っても違反者講習とかもあるんですがね。 で、講師のスキ

記事を読む

0513

ひょんなことからコンビニ比較

iQUOSの買い方がコンビニによって異なるため、セブイレブンに引き続き、ファミリーマート、ローソ

記事を読む

no image

本当は怖い節分・・・・

節分。行事の事だと思っている人が多いけど、実際は各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)

記事を読む

VoteMariah

誰に投票すればいいのかがわかるシリーズ1

選挙は本来、社会全体や未来の子供たちにとって、誰を選ぶのが一番いいのか、それを判断して投票されるのが

記事を読む

no image

そろそろ大洪水の季節・・・?

   前略、いつもコメントくださる皆様、ホントにありがとうございます。マジはげみになります

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑