某公民館疑惑vol.1

公開日: : 最終更新日:2014/10/02 社会問題, 都城愛

 市内の某地区の公民館が建築基準法に違反しているらしいのです。たぶん十数年前に新築された公民館は、なぜか勾配のきつい坂の途中にあり、しかも絶壁が庭の奥にあってとても暗い印象になっているのです。公民館を使用するのは多くは高齢者ですから、この坂を上るのはとても厳しい試練を強いられます。

 実はこの絶壁、高さが十数メートルあってそこに建築物を建てる場合、絶壁との距離が2.5倍を確保しないといけないらしいんです。

0005

 

 で、請け負った建設会社は建築時に「基準に合うようにXを切る」という約束をしたらしいのだけど、いまだに放置されているわけです。しかも先日の台風の時に「P」の部分がえぐれてしまったのです。

 え?そりゃマズいっしょ…。と思うんですが、住民は誰もこの件に触れないようなんです。

 そもそも、新公民館建設の話が持ち上がったときに、もっと利便性の高い土地を提供すると申し出た人がいたらしいのですが、それは無視されて当時の一部の役員で決められてしまったのだそうです。

 なぜそんなことになったのかと言うと(これも伝聞ですが)、この「坂の途中の土地」の所有者が公民館費用を使い込んでしまい、「返済できないのでこの土地をどうしても買ってもらいたい」ということがあったのだとか。

 使い込み自体悪いことなんですが、それをもみ消し、あろうことかそれを利用した贈収賄があったようだ、とも。

 ところが、この話はある程度の人は知っているようなんです。なのに問題視はせず、話題にもしない。してどうなるんだ、と。穿り返しても誰のためにもならない、と。

 たしかに、誰かを責めるのは気がとがめます。でも法がどうこう言う前に「危険」な状態であることは間違いないわけです。で、僕は言ったのです。

「なら僕が役所に言いましょか?」

「いやいや、それはそれでおかしなことになりゃせんか?」

「おかしなことって?」

「余計なことしやがって、とか言われたりして、あんたの家族も困るんじゃない?」

「は?ぜんぜん困りませんよ。」

「んにゃ、あんたはわかっちょらん。狭い町でそげな事したら村八分に会うとよ。」

「おっしゃる意味はわかりますよ。僕もダテにトシ食ってませんから。でもそれで村八分にする連中はこっちから願い下げですわ。」

と、言うわけで、近いうちに役所に問い合わせに行ってきます。随時ご報告します、なう。

おすすめ

関連記事

020

誰に投票すればいいのかがわかるシリーズ3

いよいよ告示日を迎えますね。 今回は議会での質問回数に目を向けてみたいと思いますが、これは現職

記事を読む

image

消滅する旧4町?01

-2040年までに自治体の半分が「消滅」する。- 「日本創成会議」の推計が波紋を呼んでますが、

記事を読む

no image

■子供手当て物語

あるところに、仲のいい二人の小学生がいました。だいご君はとても裕福な家庭に生まれ、身なりも育ちもまさ

記事を読む

no image

海外移住シリーズ06

さて、ゴールドコースト、ブリスベンで落ち着いた感がなきにしもあらずですが、オーストラリアと言えば今年

記事を読む

no image

B層って何?

「B層」という言葉を知ってる人って、どれくらいいるんだろう。 簡単に言うと、大手メディアから流

記事を読む

no image

もっともっと考えよう。

節電で被災地に電力を、とのチェーンメールが賑わっているが、残念ながら周波数の違いから東日本へ融通する

記事を読む

no image

32度線の謎

先日の記事で、神武天皇の父ちゃんの墓と霧島を繋いだラインと、爺ちゃんと曾爺ちゃんの墓を繋いだラインの

記事を読む

no image

あやつり人形のまま生きていくしかないのか?!

札幌、東京高円寺、東京芝公園、名古屋、富山、京都、広島、熊本、沖縄と、全国で行われた反原発デモ。

記事を読む

no image

ずっとウソだったんだぜ!斉藤和義

昨日、福島第一原発3号機設計者の上原春男氏の共同インタビューがあり、氏と政府のやりとりが暴露された。

記事を読む

image

尽くしてくれる人

予想以上でも予想以下でもなかった参院選。バカ正直に今回も投票に行った。 そのたびにやれやれ、と意味

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑