日本の創世記、都はどこだったかシリーズ05

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 謎を追え!, 都城愛

 連日紀元前後の日本について書いてますが、ここで一旦おさらいします。

「記紀」に書かれている日本と、数千年の歴史を持つ中国の歴史書における日本ではかなりの違いがあり、しかしそれは「記紀」の捏造空白期間を取り除けば一致すると書きました。

しかし一致しないのが「登場人物」で、かたや当時の王は神々(のちの皇族)、かたや卑弥呼となっていて、これを暫定的に「当時の王」とすることで、「都がどこだったか」を検証しています。

神武東征以前に目を向けると、いわゆる「日向三代」が南九州を拠点としていたことは明らかですが、南九州も広いですから、少しずつ絞っていこうというわけです。

昨日の地図から、次に目を向けるのは「信仰」です。仏教の伝来は6世紀ですし、そもそも神道の基本は「皇族=神々の子孫」という考え方ですから、天孫降臨の「ニニギ」が地上に降りた最初の場所「高千穂の峰」が、いわゆる偶像崇拝の対象であったことは間違いないでしょう。

実際に高千穂の峰を含む霧島連山が、肉眼でいつでも拝めるのはせいぜい30km程度だと思われますから随分絞り込めます。

 さらに、王が存在したのならば、当然平民は税のようなものを収めるため、おそらく農業に励むしかなかったはずですから、稲作等に適した土地であったはずです。

 現在の地図からしか判断できませんが、山を切り開いて平地にすることはあっても、平地が山になることは考えにくいので、現在の地図でもほとんど起伏の違いはないという前提ですが、そうするとこのように現在の「都城市」「霧島市」「えびの市」「小林市」の山間部を除いた地域に絞られます。

うーむ・・・。

 

あまりに度が過ぎた、PRにならないPRがまかり通ろうとしている話。都シリーズ01

ボクたちは学校でウソを習ってきたんだよ。都シリーズ02

記紀編纂1300年に申し訳ないんですが、神話のウソを暴きたいな、と・・・シリーズ03

神々の時代、「都」はどこにあったのか・・・シリーズ04

日本の創世記、都はどこだったかシリーズ05

日本の「都」はどこか、シリーズ06

日本の「元祖・都」シリーズ07

おすすめ

関連記事

no image

■ちんがら問題の収束に向け、FBI,CSI,CTU,CIA,KGB,MI-6が総力を挙げて・・・調査に乗り出すわきゃねーだろ!

ボク自身のまわりでも「ちんがら」論争が勃発しとりまして、こりゃ決着が必要かと、いうことなんですけ

記事を読む

13357260705_3549236ec0_o

日本の「都」はどこか、シリーズ06

 神武以前、都はどこにあったかを検証しています。前回までで、「小林市」「霧島市」「えびの市」「都城市

記事を読む

no image

日向ってドコ?

「日向」ってどこなんだろ? 神武東征においては、日向→豊国→阿岐国→吉備国と、地名を謳っていま

記事を読む

no image

けったびら・・・ち?

2:40です、デンマーク戦に備えて早く寝てた僕です(しゅんちゃん風)。 はい、ではテキスト開い

記事を読む

img_465418_3643156_1

ボクたちは学校でウソを習ってきたんだよ。都シリーズ02

 地域の氏族をイベントにしたところで、遠方からの観光客が来ることはありえるでしょうか。例えば我々が信

記事を読む

no image

試練の宮崎県

 約130日間、更新しませんでした。復活の日が9.11というのもなんだかなぁ。でその間、世の中色々あ

記事を読む

0-91

講師もいろいろ

最近、講習とかセミナーづいてまして。と言っても違反者講習とかもあるんですがね。 で、講師のスキ

記事を読む

no image

謎の山

これ、どこだかわかります? 安久から山側を見てるんですよ。「鳥見山」って山で、地図で言

記事を読む

no image

MU-ZA

もうすでにご存知の方もいらっしゃるでしょうし、「俺ぁ常連だよ!」なんて方もいらっしゃるとは思いますが

記事を読む

018

誰に投票すればいいのかがわかるシリーズ2

今のところ立候補予定者は7人のようで、現職のうち中村氏を除く5名、元職の満行氏、元市議で先頃の衆院選

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑