卑弥呼は神武か?

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 謎を追え!, 都城愛

今日はW杯決勝だから早めにね。

もし、神武即位の紀元前660年が、実は180年だった場合、中国からみた日本の歴史と照らし合わせてみます。

神武は即位する7年前に戦に出かけています。俗に言う「神武東征」ですな。これは即位するまで続く、と。

では、180年の7年前、つまり173年~180年は、中国書ではどう書かれているか、というと、146年~189年の「倭国大乱」の真っ只中ということになり、戦争中であることは符合します。

神武が実は67(127-60=67)才で崩御したとして、180年(庚申)が即位ではなく「生まれた年」だったとしたら、67才というのは247年になります。そして247年とは、卑弥呼が亡くなった年に一致します。

( ̄▼ ̄|||)

まぁ、異論・反論あるでしょうが、僕の中ではもう完全に「間違いない」レベルに達しましたね。

神武天皇は卑弥呼だ!(断言!)

では神武が卑弥呼であるという前提で、あらためて「神武東征」を考えてみます。

「古事記」によると、神武は兄とともに、日向の高千穂で「どうすれば地上を治められるか」と相談し、東へ行くことにした。日向を出発して筑紫へ向かい、 宇沙(現宇佐市)に仮宮を作ったのち、岡田宮で1年過ごし阿岐国で7年、吉備国の高島宮で8年過ごした・・・となっています。

つまり出発は日向高千穂なわけですが、てことは、これが卑弥呼だったとすると(ちなみに卑弥呼には兄ではなく弟がいたことになってます)、すでにそこは「邪馬台国」だったことになります。

( ̄▼ ̄|||)

ちな みに書いておきますと、西暦180年頃というのは、日本史では仲哀天皇の時代にあたり、仲哀天皇は若くして急死した為(200年)、妃の神功皇后が仕切っ てた時代です。なので、卑弥呼=神功皇后という説は有名なようです。この説と共通するのは、それ以前の歴史が捏造だ、という点です。

さて、次なる課題は、神武が東征に旅立った「日向高千穂」はどこだったか!?てことです。

結論から言っておきます。

都城です!

おすすめ

関連記事

senkyo_wairo

【疑惑】またまた都城がおかしなことになりそうだ・・・

12月議会もスタートし、さらなる清浄化、健全化を進めていただきたいところですが、なにやら不穏な話が聞

記事を読む

r-WALKINGOLDMAN-large570

自由に仕事を選べる時代はそろそろ終わりますよ。

 都城市(に限らず)の少子高齢化問題を何度か取り上げているんですが、その対策として「難民受け入れ」を

記事を読む

8cb178d98ed9c848b3da9a6a3b464f67

百条証人尋問レポート1

都城市議会百条委員会(新燃岳降灰収集運搬業務詐欺事件等調査特別委員会)の証人尋問を傍聴してきました。

記事を読む

no image

巨石と星座の件

昨日頂いたTakashiさんのコメントで、 >都城の神社の位置も何かの形に >な

記事を読む

no image

どげんかせん○いかん?

  ボクはあまり愛国心とか、愛県心、愛市心なんてものは持ち合わせてないし、それにどんな意味

記事を読む

no image

いもんこどんあるっ!

方言らしい方言はどんどんなくなっていってるなぁ、と。 例えばウチのオヤジは、若い頃から全国を飛

記事を読む

crucified-117

番組打ち切りの理由 4

 果たして厳しい意見が飛び交ったようで、これを受けて局内で検討をすることになり、連絡を待つことになり

記事を読む

no image

入校者歓迎!

パラグアイ戦、残念でした。バンドの練習日だったけど、全会一致で延期して観戦に望みましたが思い届かず。

記事を読む

0003

消滅する旧4町?02

言うまでもなく、税金のほぼ3割は社会保障に使われていて、これは高齢化が進むにつれますます増大するわけ

記事を読む

ghlw_35b

残念すぎる町、どうしたらいいんでしょうかシリーズ01

 ボクの住んでいる町は、35の公民館があるのですが、先日公民館長の改選がありました。  都城市

記事を読む

おすすめ

Comment

  1. 狂咲 狂 より:

    鉄板鍋の心喜(ちりとり鍋専門店)
    2010/07/12 08:57
    日向高千穂が都城(゜ロ゜;私が知っている日向や高千穂は?(?_?)

狂咲 狂 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑