必要な番組か?

公開日: : 最終更新日:2014/04/02 つぶやきいも

 類似件数合わせて16件も頂いたのがこれです。

「インターネット・サイトを読むような番組が、コミュニティ放送に必要だろうか?」

 不必要です。

l-Cute-Kitten (1)

 まぁ強いて言うならニュース速報、天気予報、交通情報等くらいでしょうか、必要なのは。ただ、必要性を論じてしまえば、現在世の中にあるほとんどのコンテンツは不要ということになるんではないでしょうか。テレビ・ラジオはもとより、新聞・雑誌等の紙媒体やインターネットもそうでしょうし、そもそも番組の本質からして、要求に応じて作るという方針ではありません。

 しかしながらご意見を下さった方のお気持ちはわかります。同じような気持ちを色んなメディアに対してボクも持っていますから。しかしこれは「主観」と言わざるを得ないのではないでしょうか。なので、逆に「こんな番組をやって欲しい」とかいう具体案が多数集まれば、局としても制作しようとなるのではないか、と思いますよ。

 さて、インターネット・サイトについてですが、元ネタは別になんでもいいんです。それこそ新聞でもタウン誌でも行政の広報でも。しかしそれだと同じように「必要だろうか?」ということになるでしょう。

 番組のテーマとしては、ひとつに「風刺」があります。当然これはパーソナリティの主観ということになります。パーソナリティとアナウンサーの立場の違いとしてこれが大きいのではないでしょうか。パーソナリティとは文字通り独特の見解に個性を発揮するわけですので、場合によっては「炎上」もあるでしょうし、ボクはむしろ歓迎します。しかし放送局としては「困る」だろうな、とも思いますので、ボクなりのバランスを取っているつもりです。

 テーマを考えるときに条件となるのが、その放送局において同様の番組がないこと、があげられます。現時点でいわゆる「風刺番組」は存在していないので、そういう意味では必要性を感じています。あくまでボクの主観ですが。

 たとえば「音楽番組」というカテゴリーがありますが、これはどの局にも多数存在しています。ジャンルを限定したものやチャート・ランキングを引用したもの、あるいは新作を速報的に紹介するものや年代に傾倒したもの、それこそパーソナリティの主観によるもの、様々です。この類では「ないもの」を探す方が難しいですね。

 もちろん、「ニーズ」を考慮することも重要ですね。いくら「ないもの」を考慮してもニーズがないものを3本も4本も作るわけにはいきませんから。ただ、この「ニーズ」は非常に図りにくいものです。単にアンケートをとって結果に基づいて制作した番組があっても、結果が出るとは言い切れないからです。

 そんなわけですので、今後も社会風刺を中心に番組展開してまいりますので、よろしくお願いいたします。

おすすめ

関連記事

no image

誰がディレクターをしているのか!

本日は先日書いた記事「都城市の新しい夜明け、「ぼんち対抗うた合戦!」でしたよ。」に反論を頂いたのでそ

記事を読む

1203_toyamatamogami_n

番組打ち切りの理由 3

5月9日の放送で、あるイベントの告知に2名のゲストが来られました。そのうち1名は外山恒一さん。知る

記事を読む

no image

文章を把握していないだろ!

さて「ご意見特集」4回目でございます。今日は類似件数合わせて12件頂きました。 「読んでいる文章を

記事を読む

DVC00007.JPG

土下座の用意があります。

 2/3付けの記事「都城市の新しい夜明け、「ぼんち対抗うた合戦!」でしたよ。」で、イベントの第二回

記事を読む

no image

いつまで続くのか、早く別な番組を始めてほしい!

ついに「ご意見特集」11回目を数えます。ある意味すごいですねぇ。さて今回は類似件数合わせて3件頂いて

記事を読む

no image

ちはるさんを前面に出してほしい!

本日も「ご意見特集」10回目でございます。まぁ結構あるもんですね。これは類似件数合わせて4件頂いてい

記事を読む

no image

諸県弁で話して欲しい!

本日も「ご意見特集」9回目でございます。これも類似件数合わせて5件頂きました。 「もっと諸県弁

記事を読む

001

番組打ち切りの理由 2

 番組の基本的な流れとしては、一般的に報道されているニュースを2割、報道されてないレアなニュースを8

記事を読む

no image

行政について無責任な発言が多すぎる!

「ご意見特集」12回目です。今回も類似件数合わせて3件頂いている分です。 「行政について無責任

記事を読む

45b2092e

最終回!あ、ご意見特集のことですよ。

「ご意見特集」18回目です。ついに頂いているすべてのご紹介が一旦終わります。今回ご紹介していない、新

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑