景気と職業とロック:99年8月号掲載分

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 霧島フォーラム「狂この頃」

 いや~、これが出る頃にはすでに7の月も過ぎちゃってノスちゃん残念でした、というわけで、いよいよアタシの季節到来!!そう、夏、なつ、ナツ~でございますね~。このコーナーも衣替え?ん?ところでこのコーナーって名前がないよな、そう言えば………編酋長、じゃない編集長たのむぜ!! さて、「あべしっ」という間に1年が経ってまたもティーンズの季節ですが、経過は随時報告するとして、今月のテーマは「景気と職業とロック」、だははは………。いや、マジですよ、ハイ。いやね、アタクシ仕事柄10代、20代の若者と多く接してるわけだけど、世はまさに就職難、完全失業率も過去最高を更新中、学生サンにとっては真剣に考えなければならない問題で、その中身もだいぶ様変わりしてるわけですよ、これが。一番無難なのがフリーターっつ~んだから世も末?(確かに末ネ、1999)高級官僚やエリートサラリーマン、まして身近な公務員までもがリストラの嵐に怯える毎日、「手に職」とは言ってもこんだけ技術が進化すりゃ、役に立たなくなってくる。学歴や資格が無用の長物になる日はかなり近い。今や「10年一昔」は死語で、コンピューターは日進月歩、「半年一昔」である。花形と言われた金融・医療・司法・教育・・・・みーんな人余り、景気に左右されやすく、仮に景気が回復しても求人の需要が高まる期待がもてるのは、いわゆるブルーカラーのみ、しかしそれさえも機械の発達で余る人のほうが多い。政府が景気対策を叫んでも、企業はリストラやコストダウンにやっきになり、ますます仕事はなくなる。いわゆる「いたちごっこ」である。民主主義国家だから雇用改革はかなり難しい.そんな中、この2~3年の音楽業界のCD販売実績は目覚しいものがある。20年前になるだろうか、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」だったっけ、 100万枚を突破して大騒ぎになった。ま、当時はレコードだったけど、今はCDで価格も3.000円前後、にもかかわらずglobe400万枚、GLAYが450万枚、B’zが500万、宇多田ヒカルに至っては700万枚、じゃ人口が増えたかって言うとたいして変わらない。書籍にも同じことがいえるらしい。相変わらず海外旅行に行く人は毎年増えつづけ、いったいどこが不景気なんだ。と、言いたくなるが、要するに人は景気が悪くなるにつれ、「いやし」を求めるのだ。そう、「いやし」系美女なんていう言葉が言われているが、生きるために必要な順番で言えばかなり後にくる「文化」が、その代表なのである。坂本龍一教授のピアノ・ソロがオリコンチャート1位をかざる昨今、アーティストは最も魅力ある職業なのである。技術や資格は二の次、感覚の勝負である.子育てに不安のお父様、お母様、一流大学・一流企業を目指させるより、文化・スポーツに力を入れたほうが、確率的にはまだいいような気がするのは筆者だけでしょうか.中でもポップス、ロック系は小さいときから英才教育を施したり、塾や家庭教師をつけなくとも、「愛」で育つんです。だって、詩やメロディなんて「愛」ですよ。学校じゃ教えてくれないし、教わったところで個性は出てこない.宇多田ヒカルは好きな音楽を自由にやらせてたら、学校の成績まで良かったそうじゃん。それが今や16歳で30 億稼ぐスーパースター、ま、この天才と比べちゃいけないけど、子供の将来を憂いてるなら、感性が一番大切だと想うわけよ。学校も使いもしない「スイヘイリーベ」教える暇があったら、もっと道徳の時間を増やして、感覚を磨く時間にあてるべきなのでは?ちなみに筆者は、ちょっとした英会話も話すし、二次関数や鎌倉幕府の年号、「あいさつ」って漢字とか、いまでも把握してるけど、社会に出て一度として使った事ありまっせん!!それより、社会常識・税金・性教育・倫理・雑学・サバイバル・……もっと大事な教育があるでしょ。異論・反論お待ちしております。

おすすめ

関連記事

no image

21世紀を前向きに斬る!!」:99年4月号掲載分

 年度末を迎え、新入学・新就職とフレッシュな季節となり(なんだかフツーの書き出しだなー)、五月病の発

記事を読む

no image

ミュージック万歳!!:99年7月号掲載分

 いやー、ジメジメした季節も終わりを告げ(たはず?)、いよいよ7の月!!ノストラダムスさん、ごめんな

記事を読む

no image

刺激と魅力:2002年7月号掲載分

  この号が出る頃にはワールドカップも決勝を終え、優勝国が決まっていることだろう(多分イタリアかなぁ

記事を読む

no image

あがってなんぼ:2001年7月号掲載分

 梅雨だな~などと思いながらふと気づくと、なんと通算33回目の連載だ。いってみよ!  「あがってなん

記事を読む

no image

「愛」は「探す、もらう」ではなく「作る、 育てる」:2000年5月号掲載分

 さてさて、いよいよGWです。黄金週間、お父様は家族サービス、彼氏は彼女にスペシャルなウィークを提供

記事を読む

no image

日本語のすばらしさ:2000年3月号掲載分

 この号が出る頃には寒さも落ちつき、そろそろ春の陽気が出番を伺っているかな…と、思いつつ、ペンをとる

記事を読む

no image

ヒット曲とは:99年10月号掲載分

 さて、10月である。オクトーバーである。陰暦でいう神無月。神さえも無いというのだろうか。そう、B

記事を読む

no image

恥自慢:2001年12月号掲載分

 先日、ある深夜番組で、郷土の星そのまんま東氏がゲストとして出演していたので、興味深く見ていた。話題

記事を読む

no image

米同時多発テロ:2001年11月号掲載分

 数え切れないほどのコラムが出回っている「同時多発テロ」。報復に疑問を唱える人も少なくないが、疑問の

記事を読む

no image

椎名林檎:2000年6月号掲載分

 さあ、梅雨ですね。じめじめじめじめじめ・・・・・。元気出していこう!今月は久しぶりにマジメにJPO

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑