ミュージック万歳!!:99年7月号掲載分

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 霧島フォーラム「狂この頃」

 いやー、ジメジメした季節も終わりを告げ(たはず?)、いよいよ7の月!!ノストラダムスさん、ごめんなさい、僕はあなたのことがキライじゃないんだけど、ぜっんぜん意識してません。というわけで、みんな夏だぜ-!Yeah!!で、ひとまず筆者の近況報告!惜しまれつつ幕を閉じたグリーン博ではHOT WAVW BANDのライブでフォルダーやグラビアアイドル菊池まりえちゃん、ガチャピン・ムックと対バン!いや~入場者数四万人だったそうですぜ、アニキ!気持ちよかった~!ここんとこお笑い系の人達と逢う機会もあって、ココリコの田中君はとってもいい人でした.デンジャラスは本番前は張り詰めた空気で、仕事に対するマジメさを痛感したり、おぉ~っとOT WAVE BANDの新曲みなさん聞きましたか?「ゴーゴー唐草」っつーんだけど(超ベタ)CD発売の折はひとつよろしくネっと。

 さて、去る5月3日、Guys As Dollsのラストライブが行われ、開場のROCKSは言うまでもなく満員、Guysの人気の高さをうかがわせた。他に親交の熱かった4バンドが対バンで華を添えた。FSU、キトルハナ、くいだおれ、OKPBとバラエティに富んだライブだった。そして、大本命Guysの登場でボルテージは一気に最高潮!!前半、Guysが最も音楽的触発をうけたというBOOWYの曲や、Guysがバンドとして親交のあるMOON BEAMのナンバーなど、これまでの彼ら活動の集大成とも言うべき展開で、この日にかける意気込みが伝わってきた。そして後半は伝説をつくった数々のオリジナル曲。G真一郎の作風は80年代アメリカン・ハード・ロックを彷彿させるが、彼の真骨頂は60年代ブルージーなR&R、随所にそのエッセンスがさえわたる。Voヤチオの、その独特の詩の世界が何の物まねでもないオリジナリティを高めていく。圧倒的なパワーと小気味いいリズムキープ、そして特異なキャラでバンドを支えるショージのドラミング。時にはうねり、時にはアグレッシブ、一見地味ながらわかる人にはわかる厚い存在感のBコマツ。終盤、「Don’t Cry」でかすかに目をうるませたメンバーを筆者は見逃さなかった。ここまで見てビックリしたのは、オーディエンスの大半が歌詞を覚えていることだった。Voのヤチオがマイクを客にむけると、大合唱がはじまり、ラストはご存知「Don’t Worry Be Happy」。昨年のTeen’s CDにも収録され、かつてこれほどの知名度をもった曲が宮崎にあっただろうか。

 宮崎は九州の他の県に比べ、まだまだロック後進県だが、礎(いしずえ)は確実に築かれている。

 さて、このコーナーでは、なにもロックバンドだけを紹介してるわけではありません。ストリートの弾き語り、ジャズメン、C&W、DJ、歌手、管弦楽器奏者など、あらゆるミュージシャンにスポットをあてたいと思っています.皆様のご推薦をお待ちしています。霧4ミュージック係までよろしく。

PS;文章量がだんだん増えてきて、それに比例して字がどんどん小さくなってきました.読みづらいとお叱りもありますが、がまんしてちょ!このコーナーが反響があれば霧4首脳にも言えるんだけどねェ・・・・・・

おすすめ

関連記事

no image

あがってなんぼ2:2001年8月号掲載分

「自己満足と、他人から見た羨望の違い」ってことで先月は締めくくったのだが、何も羨望に限ったことでな

記事を読む

no image

ラーメンならば!:2002年4月号掲載

 東京シリーズも第三回となりやしたが、やはり「食」の充実度はすばらしいっス。 メシ時に「何食う?」で

記事を読む

no image

職業創出だ!:2001年9月号掲載分

 この原稿を書いてる時点では選挙の前なので結果は知る由もないが、とにかく行政が「雇用創出」を叫びだし

記事を読む

no image

21世紀を前向きに斬る!!」:99年4月号掲載分

 年度末を迎え、新入学・新就職とフレッシュな季節となり(なんだかフツーの書き出しだなー)、五月病の発

記事を読む

no image

代替案を用意してから反対しよう。:2000年11月号掲載分

先月号の特集「怒っている事」を読破した。少年犯罪、ゴミ、税金・・・と大体共通していて、共鳴はするの

記事を読む

no image

日本語のすばらしさ:2000年3月号掲載分

 この号が出る頃には寒さも落ちつき、そろそろ春の陽気が出番を伺っているかな…と、思いつつ、ペンをとる

記事を読む

no image

便利さか?住み易さか?:2002年3月号掲載

  例によってトーキョーにいる今日この頃。それにしても、価値観の違いは凄まじい。まず家電は恐ろしく安

記事を読む

no image

コピー人間:2000年12月号掲載分

今月のピックアップアーティストで紹介するバンド誰にしよーかなー、と一生懸命考えたんすけど、今月該当

記事を読む

no image

松井の年俸:2001年2月号掲載分

巨人・松井が5億である。イチローのメジャー行きによって、日本人最高となった。すごい世の中になったも

記事を読む

no image

倫理のデフレ:2002年5月号掲載

さて、今月も東京シリーズである。西新宿にある柏木公園の桜は、異例のスピードで開花し、翌日の暴風雨で

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑