20年で限界集落化が進む理由。

公開日: : 最終更新日:2014/04/09 都城愛

 本日も都城市の少子高齢化問題、またまた別な視点からお届けしたいと思います。

 都城市の人口は、平成26年3月1日現在170,279人で、前月比115人減少ですが、4月1日には進学・就職等で相当減るでしょう。たぶん17万割れはほぼ間違いありません。減少の一途を辿っている訳ですが、地区別に見ると西岳、高崎、高城、山田、山之口の減少率が高く、一方で祝吉、横市、沖水、妻ケ丘は増えています。

001

 21年後の2035年の人口予測では、140,000人以下まで減るといわれており、減少数は約30,000人です。少し極端かも知れませんが、この全てが西岳、高崎、高城、山田、山之口で減るとすれば、5地区合計してもわずか8,000人足らずになってしまいます。

 特に減少率が高い西岳地区は、すでに現時点でも半数が65歳以上ですから、残り半数の64歳以下の人達が市内に移転せざるを得ないのは明らかで、廃校や商業施設の撤退が伴い、限りなくゼロに近い状態になります。残りの4地区もそれに近い状態になるでしょう。

 この表はボクの勝手な予想図ですが、実際は様々な要素が絡んできます。例えば、旧4町のうち、国道が無いのが唯一、山田町です。志布志都城道路の志比田インターの影響が多少なりともあるとしても、「他の地域への導線」的要素の無い山田は、おそらくもっとも深刻な状態になることが予想できます。

 さて、これに伴って生まれるのが「空き家」です。現在の5地区の世帯人員は1.93~2.26の間ですが、多く見積もって3人とした場合でも、10,000件以上の空き家ができることになります。

 市街地の空き家は、人口減少地から引っ越してくる人がいるので、そこまで深刻でないにしても、人口減少地での空き家はとても深刻です。そうなると当然、近くにある住宅は新築であっても資産価値は無くなり、人は家を建てなくなります。市内も同様に有り余る空き家があるので、建設業は仕事自体がなくなります。

 さらに追い討ちをかけるのが、高齢者の施設入所です。つまり空き家は旧4町と西岳地区だけで15,000~20,000件近く発生すると思われます。

003

 さらに予測を立てれば、今の0歳の赤ちゃんが成人する頃、旧4町はすでに限界集落と化しており、同時に市街地に溢れている空き家(アパート含む)の家賃は下落しきっているはずで、3,000円とか5,000円の1DKはざらにあり、若者はこぞって市街地に集中します。限界集落はさらに限界を極めることになります。

 ボクの知り合いにも、家を建てようとしている人は多いのですが、たった20年の間に限界集落になるとも知らず、何千万もかけて新築しようとしていると思うと、やはり何らかの手を打たないとまずいと思うのです。

 手を打つと言っても、人口の減少(少子高齢化)に歯止めは効きませんから、被害(無駄な税金投入やインフラ整備)を減らすためには、20年ではなく、5年で市街地集中を進めてしまうしかないと思うわけです。

おすすめ

関連記事

no image

巨石と星座の件

昨日頂いたTakashiさんのコメントで、 >都城の神社の位置も何かの形に >な

記事を読む

no image

■テレビに出ます!

突然ですが、宣伝です。9/20(日)、午後3:30からのMRTテレビの「Power Age~宮崎音

記事を読む

ghlw_35b

残念すぎる町、どうしたらいいんでしょうかシリーズ01

 ボクの住んでいる町は、35の公民館があるのですが、先日公民館長の改選がありました。  都城市

記事を読む

01

番組打ち切りの理由 5

 事前にFBのメッセージで「18:30に局に集合」とあったので、遅れないように1時間前には着いていま

記事を読む

no image

どげんかせん○いかん?

  ボクはあまり愛国心とか、愛県心、愛市心なんてものは持ち合わせてないし、それにどんな意味

記事を読む

no image

■リアクションありがたや。

  昨日の記事の内容にhassyさんからリアクション頂きまして、ありがとうございました。 

記事を読む

img_0

アイデアなんていくらでも出てくるわけですが何か?

 都城市の「平成26年度当初予算 特色のある主な事業」の中に、「骨髄移植ドナー支援事業」というのがあ

記事を読む

no image

一人で戦っていた女性がいたことを忘れない・・・

 「狂咲狂です。」と毎回書いてたんですが、これも必要なくなりました。もともと自分のブログなので必要な

記事を読む

06

「失われた青空」に行政は興味なし、連休だからこそ考えよう。

 やっとボクも連休が来ました。といっても会社が3日休むだけで、なにかと忙しいわけですが。  と

記事を読む

640px-Toyokawa_City_Chubu_Junior_High_School_(2011.01)_1

【悲報】公平に扱われていない児童たち

年の瀬ですが時間が少し空いたし、前から書きたかったので。 先日、連続で共通した話題を別々の形で

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑