いもんこどんあるっ!

公開日: : 最終更新日:2014/04/09 都城愛

方言らしい方言はどんどんなくなっていってるなぁ、と。

例えばウチのオヤジは、若い頃から全国を飛び回っていた人なので、コテコテではなかったせいか、ボクも小さい頃からあまり方言を多用するほうではなかったし、あちこちに行っても行った先に合わせることが難なくできたほうなので、比較的使用頻度は低かったと思うんですな。

でも、ばあちゃんはコテコテでしたね。だからばあちゃんのハナシの中にタマーにわからない言葉があったのも思い出しました。

宮日新聞とかで、「残したい方言」なんてのをやってましたが、実際に残す(使い続ける)のは多分ムリなんだろうなぁ、と少し寂しい気もしますねぇ。

なのではるさんのブログ読んだりすると、妙に癒されるんですなぁ。

ところで、都城・北諸の方言は、いわゆる公家言葉と言われていますね。その昔、青井岳から末吉の両関所間が、皇室(当時の朝廷)ゆかりの土地であったらしいことから、全国でも有数の荘園跡などもあったり、はたまた邪馬台国の遷都地でもあったなど、様々言われてます。

なので、例えば「またがんそ」などは
「また、都合あわせ申し候」が
「またつがわそう」
「またがわそ」
「またがんそ」
という経緯で伝わってきてるようです。

それから「むじ子」ちゃんの「むじぃ」ですが、これは「憎しみがない」つまり「無憎らしい」から「むぞらし」→「むじぃ」になってますな。

「何故」を「なんごち」と言いますね。これはおそらく「何事につき」、綺麗なことを「みごち」と言いますがこれはそのまんま「見事」からでしょうが、普段の会話で「見事」なんて庶民は使いません。

要するに非常に格式高い方言なんですな。

で、結構「法則」的なものも多いんですよ、実は。

例えば形容詞などは、「寒い」は「さみ」になりますが、これはアルファベットで表記すると
「SAMUI」が「SAMI」になり、「早い」は「はえ」になりますが、
「HAYAI」が「HAE」、
他にも
「安い」→「やし」・・・・「YASUI」→「YASI」
「重い」→「おみ」・・・・「OMOI」→「OMI」
「嬉しい」→「うれし」・・・・「URESII」→「URESI」
「高い」→「たけ」・・・・「TAKAI」→「TAKE」
となるわけですな。

つまり、語尾が「UI」や「OI」、「II」だと、「U」や「O」「I」を省略してるわけですな。「AI」の時は「E」に変換されるわけですよ。まぁ、これは感覚的にわかるから、たいしたことないんすけどね。

いずれにしても、今の小中学生が大人になった頃には、もう誰も方言を使ってないかも・・・。

おすすめ

関連記事

no image

タイプライターのクセでつい…

http://www.youtube.com/watch?v=ho3ln7RSbLE[/youtub

記事を読む

1203_toyamatamogami_n

番組打ち切りの理由 3

5月9日の放送で、あるイベントの告知に2名のゲストが来られました。そのうち1名は外山恒一さん。知る

記事を読む

018

誰に投票すればいいのかがわかるシリーズ2

今のところ立候補予定者は7人のようで、現職のうち中村氏を除く5名、元職の満行氏、元市議で先頃の衆院選

記事を読む

no image

日向ってドコ?

「日向」ってどこなんだろ? 神武東征においては、日向→豊国→阿岐国→吉備国と、地名を謳っていま

記事を読む

0003

消滅する旧4町?02

言うまでもなく、税金のほぼ3割は社会保障に使われていて、これは高齢化が進むにつれますます増大するわけ

記事を読む

no image

かわいいを通り越してる…

http://www.youtube.com/watch?v=0Bmhjf0rKe8[/youtub

記事を読む

no image

■ちんがらほけきょー♪

  最近、屋根の上で「ちんがらほけきょー」と歌うギターのお姉さんのCMがありますが、この「

記事を読む

13295609374_299ebe5b8a_o

日本の創世記、都はどこだったかシリーズ05

 連日紀元前後の日本について書いてますが、ここで一旦おさらいします。 「記紀」に書かれている日

記事を読む

8cb178d98ed9c848b3da9a6a3b464f67

百条証人尋問レポート1

都城市議会百条委員会(新燃岳降灰収集運搬業務詐欺事件等調査特別委員会)の証人尋問を傍聴してきました。

記事を読む

no image

謎の山

これ、どこだかわかります? 安久から山側を見てるんですよ。「鳥見山」って山で、地図で言

記事を読む

おすすめ

Comment

  1. 狂咲 狂 より:

    びっちゃ
    2010/06/23 01:54
    はい!しぇんしぇい

    はんとけた

    べっしげた

    は どのような 語源でしょうか?
    ニーニーくん
    2010/06/23 05:45
    いやー びっくぃ したど! ぼっも
    ぷるんすけ しぇんしぇい
    ゆー わかったです。
    次の2時間目もヨロシク!

    ボクんちの宮崎の双子ちゃん みやこんじょに遊びに来ますが、きたときは 宮崎弁みたいな 帰るときは みやこんじょ弁のあの独特の言葉になって覚えて帰ります。。 きっと 小学校で 「宮都弁」でしゃべってると思います。
    アラフォー?karen
    2010/06/23 08:15
    凄いナーと思ったみやこんじょ弁は、、、

    「ごぶれさぁー」=「御無礼様」 です。。。
    これを教えてもらった時、庶民は絶対に使わないはず!
    と思い・・・
    「実は、みやこんじょ凄いんじゃない?」と。
    おばあちゃん、今のうちにどんどんおしえっくいやんね。。
    ち、いってみよー。。

    おかしむじ子@pray for Japan
    2010/06/23 08:59
    なるほど・・・都城弁ネイティブスピーカーとか自称してても、まだまだ足元にも及びませんわ・・・。

    むじい・・・憎しみがないんですね!本人は意外と憎しみたっぷりです・・・。毒も吐きます・・・w

    そうかぁ、公家言葉が元なんですね。みやこんじょ弁は恥ずかしいって、今の若い子は言うけど、高貴な方言なんですね!堂々と使っても恥ずかしくないですね!

    ・・・ところで、いもんこどんあるっ!って、どんげな意味やっとですか?
    ん・・・いもんこ??美味しいがね。
    狂咲 狂
    2010/06/23 20:07
    >びっちゃ
     うむ。非常に興味深い。調べて見よう。
    狂咲 狂
    2010/06/23 20:10
    >ニーニーくん
     2時間目や?どげんしたもんじゃろかい。

    >アラフォー?karenさん
     残念ながらウチのばあちゃんは既に他界しましたが、ウチの近所にはたくさんのおばあちゃんがいるので、ちょっと色々取材するのも面白いかも、ですね。

    >おかしむじ子@むじぃじゃないです
     芋でも洗って・・・という意味ですが、ここで言う「芋」は・・・ご想像におまかせします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑