諸県弁で話して欲しい!

公開日: : 最終更新日:2014/04/02 つぶやきいも

本日も「ご意見特集」9回目でございます。これも類似件数合わせて5件頂きました。

「もっと諸県弁で話して欲しい」

 諸県弁が重要な意味合いを持っているのは承知しています。ボクたち都城圏域の人間は旧都城県ですので、宮崎とも鹿児島とも違う、独特の方言やイントネーションを持っています。ボクもこの文化は大切にしたいと思っていますし、保存すべきものだと思ってます。

 また、コミュニティFMの特性として地域密着、地域限定という特徴が謳われて来た経緯も承知しています。

 まず、方言文化の保存・継承については、必ずしもメディアがそれを番組中に使用することが原則とは思えないという点があります。たしかにひとつの方法論として「アリ」だとは思います。事実、シティエフエム都城の番組では多数のプログラムがそれを取り入れていますし、方言に特化したコーナーもあります。それはそれで大いに素晴らしいことだと思います。ですが、いったい全体の何割を方言仕様にするべきなんでしょうか?ボクとしては、ちょっと多すぎる感が否めないのです。

 また、保存・継承の手段としては、番組中の会話を方言化しなくとも、取り上げることは可能ですし、語源や使用例などを解説するという企画などの方が、より多方面に訴求効果があるのではないか、と考えます。

 地域密着、地域限定という特性についてですが、これは徐々に薄れつつあると考えています。いまやコミュニティFMも映像配信やスマートホンのアプリなどを通じて、全世界に発信する時代になってきました。もちろんシティエフエムが実績的にまだその域に到達してないのは事実ですが、今後は全国、あるいは全世界に通用するコンテンツ作りを目指していくのは、至極当然の流れだと認識しています。

 そういったことを踏まえると、やはりいくつかのプログラムは方言に特化しない方がよい、と判断しました。

 例えば、地域リスナーとのやり取りが多い番組とか、地域のトピックスに重点を置いた番組、地域のお店や企業を紹介する番組等であれば、むしろ方言は多用した方がいいのかもしれません。

 しかし、純粋に音楽を紹介する番組など、全国、または海外の方が価値観を覚える可能性のあるプログラム等は、コンテンツとして成長させる余地が十分あるわけですので、方言の使用は控えるべきだと考えます。

 僭越ながら「つぶやきいも」は、関東や関西、カナダやタイなど、地域外のリスナーもいてくれています。少数ではありますが、グローバルな展開を目指す気持ちだけは捨てたくありませんので、そこのところよろしくお願いします。

おすすめ

関連記事

no image

必要な番組か?

 類似件数合わせて16件も頂いたのがこれです。 「インターネット・サイトを読むような番組が、コ

記事を読む

DVC00007.JPG

土下座の用意があります。

 2/3付けの記事「都城市の新しい夜明け、「ぼんち対抗うた合戦!」でしたよ。」で、イベントの第二回

記事を読む

no image

トンチンカンな見解が許せない!

さて、本日も「ご意見特集」8回目でございます。これは類似件数合わせて5件頂いています。 「前準

記事を読む

no image

文章を把握していないだろ!

さて「ご意見特集」4回目でございます。今日は類似件数合わせて12件頂きました。 「読んでいる文章を

記事を読む

no image

行政について無責任な発言が多すぎる!

「ご意見特集」12回目です。今回も類似件数合わせて3件頂いている分です。 「行政について無責任

記事を読む

img1

半世紀反省記

 50年。よくよく考えるとなかなか凄い年月ですな。 憚りながらかなりの「波乱万丈」だったな、と

記事を読む

no image

再放送をするなら別な時間にしろ!

「ご意見特集」6回目でございます。今日は類似件数合わせて8件頂きました。 「再放送をするなら別な時

記事を読む

no image

誰がディレクターをしているのか!

本日は先日書いた記事「都城市の新しい夜明け、「ぼんち対抗うた合戦!」でしたよ。」に反論を頂いたのでそ

記事を読む

crucified-117

番組打ち切りの理由 4

 果たして厳しい意見が飛び交ったようで、これを受けて局内で検討をすることになり、連絡を待つことになり

記事を読む

001

番組打ち切りの理由 2

 番組の基本的な流れとしては、一般的に報道されているニュースを2割、報道されてないレアなニュースを8

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑