完璧な人、いるなら出て来い。

公開日: : 社会問題

 理系女子ネタはもう書かんと思っとったけど、FBやらニュース系読んでるとだんだん腹が立ってきたんどす。

 なんていうか、マスコミはもちろん市民レベルで「人に完璧を求める」他力本願どもが多すぎて、自分のことをタナに上げて批判を楽しんでいる輩が闊歩してるこの状況って何なんだろう、と思うのであります。

 よく責任ある立場の人の「失言」が話題になることがあります。多いのは政治家や首長だったりしますが、ほとんどの場合は、突出した人がそのケースに晒されることが多いわけです。ごく普通の平凡な地域の平凡な首長などは、特別な施策を打つこともなく話題にもならないので、多少の失言はニュースにもなりません。

20140409mog00m040046000p_size8

 ボクたちは毎日「失言」だらけです。それが普通です。もちろん気をつけようとはしているけど、人間、そこまで完璧になれませんよ。少なくともボクは見たことがない。50年生きてきたけど、見たことも聞いたこともない。

 例えば、政治的能力が10で人間性が5のAさんと、政治的能力が5で人間性が10のBさんなら、皆さんはどちらを選ぶんでしょうか。当然前者ですが、そもそも世の人々は政治的能力10で人間性10という、いるわけのないスーパーマンを欲求しています。その結果、類まれなAさんを引きずりおろし、それ以下の人に挿げ替えるわけです。

 とはいえ、かのスーパーマンだってクリプトナイトという弱点はあったわけですが、仮に政治的能力10で人間性10の人が存在したとしても、その方が政治の世界に進まなければまったく意味が無いし、周囲もそういう人を推そうとしないし、推すべきとも思っていない、つまり、結局は国民に「人を見る目がない」ってことであり、「人を見る目がある」と自負している人は、いもしない「完璧な人」を求めている、ということなんだろうと思います。

 じゃあAさんの発した失言を「許せというのか?」と言われるでしょう。それ相応の罰は与えていいでしょう。でも、その罰が能力の排除であってはいかん、と言いたい訳です。

 今、世間は某理系女子を排除しようとしています。罪をはるかに超える罰を受けたにも関わらずです。今回の会見での質問者や、遠くから他人事で見ていた「専門家」とか「評論家」、「ライター」どもが好き勝手書いていますが、相手が天皇だったら絶対言わない(失言になるから)ような辛らつな言葉を、意気揚々と並べまくり、さも「アタシはすごい」と言わんばかりにほざいている図は、人間社会の終わりすら感じてしまうわけです。

 こんな世の中だから、能力は活きない、と若者が思ってしまうんだと思うんです。

おすすめ

関連記事

no image

■高速無料化事件!

 民主党は、マニフェストで言ったとおり「高速道路の無料化」を、北海道と九州で来年度から先行実施するら

記事を読む

no image

■子供手当て物語

あるところに、仲のいい二人の小学生がいました。だいご君はとても裕福な家庭に生まれ、身なりも育ちもまさ

記事を読む

no image

真の勇気

昨日紹介した斉藤和義の「ずっと好きだった」のセルフ・カバー「ずっとウソだった」を、ツイッターでも散々

記事を読む

no image

バランス

毎日日付が変わった後に某ブログの更新をするという作業から、思いがけず開放された狂この頃。 なんだか

記事を読む

no image

宮崎って東北?

まったく話題にならないけど知事選です。 3人立候補してます。 誰がなっても、今後宮崎が注

記事を読む

no image

フィフィ言わせたる・・・ってか!

エジプトの騒ぎ、全く無関心というか知りもしないレベルの人がほとんどで、へぇ大変だねって程度が関の山か

記事を読む

no image

■昔の恋人とバッタリ、出会ってしまってワンワンワワン。

  前回の記事の続編的なことになるけども、付き合っていた、あるいは結婚していた男女の別れた

記事を読む

no image

■スーパーキッズと注意欠陥多動性障害は、紙一重の違いである可能性。その1

  ゴルフの石川遼くんや松坂大輔、宇多田ヒカルなどはもとより、天才高校生とかもっと若いのだ

記事を読む

no image

領収書のいらないカネ

先月19日、野中広務元官房長官がTBSの番組「NEWS23クロス」で初めて暴露した官房機密費の実態。

記事を読む

no image

10年後の都城、おそるべし!

  都城市の地方債現在高は857億円で全自治体806自治体中711位と、かなりヤバいトコま

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑