公衆の面前での化粧がなぜいけないのか・・・

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 ブログ, 社会問題

某2chの某スレで「電車の中で化粧するのは何がいけないのか」ってのがあったようどす。

問題はそれより、それを説明できない大人のほうが問題かもなぁ、と。

意外とあるでしょ、そゆこと。

子供に「なんでいけないの?」と聞かれて「そうゆうもんなのよ」としか言えないこと。

あれはいかんです。大人もちゃんと理論を勉強して、ちゃんと答えられるようにすべきだと思わんですか?

とはもいうものの、ボクもちびっと?だけ不良だったから、「何がいかんのじゃ!」と言ってた方ですが。

勿論、子供の理解力に沿った説明ができないといけないから、ある程度のアレンジ力も必要ですけどねぇ。

とりあえず、なんで電車の中・・・というより人前での化粧がいけないのか。

化粧ってそもそも何?文字通り「ばける」わけですけどね。

古くは公家や位の高い人、あるいはそれに憧れた庶民の習慣で、つまり今で言うセレブにあやかる作業だったわけですな。ま、今もそうだけど、セレブリティを追及すると歯止めが利かなくなるのが人間で、行き過ぎるとどっかで規制しないといけない。

1870年(明治3年)、政府は皇族・華族に対しお歯黒・引眉禁止令を出す。皇后が率先して模範を示すことで、ようやく華族の女性たちもお歯黒・引眉をやめることになった。これが庶民にも徐々に波及し、引眉の風習は明治初期には廃れた。以上wikipediaより

ま、この規制がなかったらすごいことになってたのかな。猫も杓子も着飾ることに命がけになって、終いにゃ原型をとどめない種族になってたりして。

それでも関東大震災後、保守派の非難を浴びながらもアメリカナイズは進み、60年代までは「これでもか」的な化粧が横行したようですな。

70年代にはいわゆる「ナチュラル・メイク」が主流になり、全世界的に一定の落ち着きを見たようです。

バブル期の美白ブームやらガングロ・ブームやら、色々あったけど、現代ではある種の「身だしなみ」ってことになってますな。

つーことは、はみ出た下着をしまうとか、開いてるチャックを閉めるとか、目やにを取るとか、爪楊枝を使うとき隠すとか、と同じわけです。要するに人に見せるもんじゃないわけですね。「隠してナンボ」みたいな。

バレンタインの手作りチョコを作る時点から見せるか?みたいな。ネタバラしてどーすんの的な。

要するに「化けたアタシがホントのアタシ」って前提で人前に出てんだから、「実は化けてんのよ」みたいなネタをバラすなよ、ってことですよね。

女性に限らず、背を高く見せるシューズを履いてる人が「あ、ボク背をごまかしてます」って言うか?とか、ヅラ被ってる人が電車の中で被りなおすか?みたいなことですね。

しつこい女子高生に「じゃ電車で化粧してる時に憧れの先輩が来ても続けるのか?」と聞いてみたい。「続ける」と言い切ったヤツは許そう。ただしYoutubeで一斉公開するが・・・。

ボクも一応ミュージシャンのはしくれですので、ステージ立つときに少しイジります。ちなみにシルクさんがうまいす。一時期はバンド専属メイク・アーチストやってもらってました。また頼むね。

ハナシは少しズレますが、韓国では整形手術は「身だしなみ」だそうですな。「親からもらったものを・・・」的な他の先進国とは一線を画してますな、この辺が。

だいたい成人式のプレゼントが整形手術代らしーすからね。20代までに6割は手術を済ませるそーで、芸能人になると出演ドラマや映画の度にイジるそうです。要は化粧と同じ感覚。

話題のKARAも含め、ほとんど全員が当たり前のように整形している韓国、どーりでみんな同じ顔だ。全員が可愛いから、「可愛い」という言葉自体が存在しなくなるわけですよ、まったく。

と言っても、韓国人に言わせれば「日本も大して変わらん」らしいです。

でも、これは実は恐ろしい話で・・・・

あ、続きは次回。

おすすめ

関連記事

no image

■キラキラネーム

番組でかなり盛り上がった話題です。 (以下引用) 最近はDQNネーム、キラキラネームと呼ばれ

記事を読む

no image

怪し過ぎ

 「ねずみ男の汁」等の怪しすぎるドリンクはどうでもいいとして、亀田事件について言及しておくという暇

記事を読む

no image

寝てたす。

10:17の指宿枕崎線に乗り換えて宇宿で下車。 すぐ近くの市営バス停から20分置きに病院行きがある

記事を読む

no image

なめとんか

おい、雨!

記事を読む

no image

ここんとこのケータイ事情

iPhoneに先を越されたスマートフォン市場も、各社出揃っていよいよ移行が本格的になってきた。2

記事を読む

no image

■そ、ソンな、ソンなことって・・・

  昨日に引き続き、ジェネで遊ぶ。 孫正義ジェネレータ

記事を読む

no image

サタパーのユボ

いざ回ってくると大変ですな、この役どころ。マジ結構考えたんですよ。 無人島に一人だけ連れて行くとし

記事を読む

no image

領収書のいらないカネ

先月19日、野中広務元官房長官がTBSの番組「NEWS23クロス」で初めて暴露した官房機密費の実態。

記事を読む

no image

ソーラースポットライト

 楽天でガーデニング用のソーラーライトを購入。しかしイマイチ看板照らすには弱いか?  あぁ決算

記事を読む

no image

悪と正義が、実は逆だった?

   昨日はついに更新できなかったす。結果的にこのブログを書き始めて初めてサボっちゃったわ

記事を読む

おすすめ

Comment

  1. waioi_comment_post より:

    昔はよかにせどん
    2011/02/13 06:03
    おはようございます。

    相変わらず薀蓄のあるテーマ、話題。勉強になります。
    [Res]狂咲 狂
    2011/02/13 22:50
    とんでもねーです。wikipediaの受け売りですので。
    でも誰かの気づきの役に立てればと。

    ふく丸
    2011/02/13 15:25
    なかなか、面白いテーマです。いいとか、悪いとかではなく…う〜ん、品格でしょうか。

    外人さんがやってるのは「あ、あれは真似できんね」と思うんですけどね(笑)

    いつから日本人は品格をなくしたのでしょうか(u_u)o〃
    [Res]狂咲 狂
    2011/02/13 22:51
    すべてを許容し続けてきた結果ですよねぇ。

    シルク
    2011/02/13 21:46
    アタシも整形しようカシラ  藤原紀香に  (///∇//)
    [Res]狂咲 狂
    2011/02/13 22:53
    そうそう、で紀香だらけになって・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑