卑弥呼は神武か?

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 謎を追え!, 都城愛

今日はW杯決勝だから早めにね。

もし、神武即位の紀元前660年が、実は180年だった場合、中国からみた日本の歴史と照らし合わせてみます。

神武は即位する7年前に戦に出かけています。俗に言う「神武東征」ですな。これは即位するまで続く、と。

では、180年の7年前、つまり173年~180年は、中国書ではどう書かれているか、というと、146年~189年の「倭国大乱」の真っ只中ということになり、戦争中であることは符合します。

神武が実は67(127-60=67)才で崩御したとして、180年(庚申)が即位ではなく「生まれた年」だったとしたら、67才というのは247年になります。そして247年とは、卑弥呼が亡くなった年に一致します。

( ̄▼ ̄|||)

まぁ、異論・反論あるでしょうが、僕の中ではもう完全に「間違いない」レベルに達しましたね。

神武天皇は卑弥呼だ!(断言!)

では神武が卑弥呼であるという前提で、あらためて「神武東征」を考えてみます。

「古事記」によると、神武は兄とともに、日向の高千穂で「どうすれば地上を治められるか」と相談し、東へ行くことにした。日向を出発して筑紫へ向かい、 宇沙(現宇佐市)に仮宮を作ったのち、岡田宮で1年過ごし阿岐国で7年、吉備国の高島宮で8年過ごした・・・となっています。

つまり出発は日向高千穂なわけですが、てことは、これが卑弥呼だったとすると(ちなみに卑弥呼には兄ではなく弟がいたことになってます)、すでにそこは「邪馬台国」だったことになります。

( ̄▼ ̄|||)

ちな みに書いておきますと、西暦180年頃というのは、日本史では仲哀天皇の時代にあたり、仲哀天皇は若くして急死した為(200年)、妃の神功皇后が仕切っ てた時代です。なので、卑弥呼=神功皇后という説は有名なようです。この説と共通するのは、それ以前の歴史が捏造だ、という点です。

さて、次なる課題は、神武が東征に旅立った「日向高千穂」はどこだったか!?てことです。

結論から言っておきます。

都城です!

おすすめ

関連記事

no image

■もう野菜も果物も食べられなくなる・・・?

   石破茂農水相は3日の閣議後記者会見で、ミツバチの減少が世界的な問題となっていることに

記事を読む

no image

宗教は、科学だった?

   仏壇に向かって礼拝をする。ごく自然な日本人の習慣ですが、どんなことを想いながらみなさ

記事を読む

e0123025_18541553

某公民館疑惑vol.1

 市内の某地区の公民館が建築基準法に違反しているらしいのです。たぶん十数年前に新築された公民館は、な

記事を読む

no image

都城市の新しい夜明け、「ぼんち対抗うた合戦!」でしたよ。

 第一回「ぼんち対抗うた合戦」が開催され、16地区の代表が競うという決勝大会でした。ボクも山田代表で

記事を読む

no image

■リアクションありがたや。

  昨日の記事の内容にhassyさんからリアクション頂きまして、ありがとうございました。 

記事を読む

img_0

アイデアなんていくらでも出てくるわけですが何か?

 都城市の「平成26年度当初予算 特色のある主な事業」の中に、「骨髄移植ドナー支援事業」というのがあ

記事を読む

no image

うどまらちなに?

きゅもじょずな雨が降ったむんじゃなぁ。どしこ降れば気が済んたろかひな。 止んだかち思や腹けたご

記事を読む

都城ロゴ

都城市PRの課題

お盆を迎え、若干だけど時間ができたので久しぶりに書きます。去る7月24日、都城市総合文化ホールで都城

記事を読む

no image

謎の山

これ、どこだかわかります? 安久から山側を見てるんですよ。「鳥見山」って山で、地図で言

記事を読む

no image

■ちんがら問題の収束に向け、FBI,CSI,CTU,CIA,KGB,MI-6が総力を挙げて・・・調査に乗り出すわきゃねーだろ!

ボク自身のまわりでも「ちんがら」論争が勃発しとりまして、こりゃ決着が必要かと、いうことなんですけ

記事を読む

おすすめ

Comment

  1. 狂咲 狂 より:

    鉄板鍋の心喜(ちりとり鍋専門店)
    2010/07/12 08:57
    日向高千穂が都城(゜ロ゜;私が知っている日向や高千穂は?(?_?)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑