卑弥呼は神武か?

公開日: : 最終更新日:2014/04/06 謎を追え!, 都城愛

今日はW杯決勝だから早めにね。

もし、神武即位の紀元前660年が、実は180年だった場合、中国からみた日本の歴史と照らし合わせてみます。

神武は即位する7年前に戦に出かけています。俗に言う「神武東征」ですな。これは即位するまで続く、と。

では、180年の7年前、つまり173年~180年は、中国書ではどう書かれているか、というと、146年~189年の「倭国大乱」の真っ只中ということになり、戦争中であることは符合します。

神武が実は67(127-60=67)才で崩御したとして、180年(庚申)が即位ではなく「生まれた年」だったとしたら、67才というのは247年になります。そして247年とは、卑弥呼が亡くなった年に一致します。

( ̄▼ ̄|||)

まぁ、異論・反論あるでしょうが、僕の中ではもう完全に「間違いない」レベルに達しましたね。

神武天皇は卑弥呼だ!(断言!)

では神武が卑弥呼であるという前提で、あらためて「神武東征」を考えてみます。

「古事記」によると、神武は兄とともに、日向の高千穂で「どうすれば地上を治められるか」と相談し、東へ行くことにした。日向を出発して筑紫へ向かい、 宇沙(現宇佐市)に仮宮を作ったのち、岡田宮で1年過ごし阿岐国で7年、吉備国の高島宮で8年過ごした・・・となっています。

つまり出発は日向高千穂なわけですが、てことは、これが卑弥呼だったとすると(ちなみに卑弥呼には兄ではなく弟がいたことになってます)、すでにそこは「邪馬台国」だったことになります。

( ̄▼ ̄|||)

ちな みに書いておきますと、西暦180年頃というのは、日本史では仲哀天皇の時代にあたり、仲哀天皇は若くして急死した為(200年)、妃の神功皇后が仕切っ てた時代です。なので、卑弥呼=神功皇后という説は有名なようです。この説と共通するのは、それ以前の歴史が捏造だ、という点です。

さて、次なる課題は、神武が東征に旅立った「日向高千穂」はどこだったか!?てことです。

結論から言っておきます。

都城です!

おすすめ

関連記事

no image

世紀の年齢サバ読み

 芸能人の年齢詐称はよくあるハナシだけど、せいぜい3、4才。  でも世の中には「やりすぎ」な年

記事を読む

13513833524_5f71eaa630

20年で限界集落化が進む理由。

 本日も都城市の少子高齢化問題、またまた別な視点からお届けしたいと思います。  都城市の人口は

記事を読む

no image

グレイト・スポット

さて本日はちょっと出かけてきました。高千穂の秋元神社に行って参ったです。まぁ昨今のパワースポットブー

記事を読む

no image

謎の山

これ、どこだかわかります? 安久から山側を見てるんですよ。「鳥見山」って山で、地図で言

記事を読む

no image

方言研究の時間です。

昨日の記事にいただいたコメントで、 >はい!しぇんしぇい、 >はんとけた >

記事を読む

b1ccc99a

真実を話すことが批判される世の中、マジでウザい。

 先日、フェイスブックである記事が目を引いたのだけども、読むと長くなりそうだったのでブックマーク替わ

記事を読む

no image

一人で戦っていた女性がいたことを忘れない・・・

 「狂咲狂です。」と毎回書いてたんですが、これも必要なくなりました。もともと自分のブログなので必要な

記事を読む

13357260705_3549236ec0_o

日本の「都」はどこか、シリーズ06

 神武以前、都はどこにあったかを検証しています。前回までで、「小林市」「霧島市」「えびの市」「都城市

記事を読む

no image

バチカンも認めた2012?

  都城界隈にキリスト教信者がどれくらいいらっしゃるかわかりませんが、聖母マリア様が出現し

記事を読む

no image

■スーパーキッズと注意欠陥多動性障害は、紙一重の違いである可能性。その1

  ゴルフの石川遼くんや松坂大輔、宇多田ヒカルなどはもとより、天才高校生とかもっと若いのだ

記事を読む

おすすめ

Comment

  1. 狂咲 狂 より:

    鉄板鍋の心喜(ちりとり鍋専門店)
    2010/07/12 08:57
    日向高千穂が都城(゜ロ゜;私が知っている日向や高千穂は?(?_?)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑