あがってなんぼ:2001年7月号掲載分

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 霧島フォーラム「狂この頃」

 梅雨だな~などと思いながらふと気づくと、なんと通算33回目の連載だ。いってみよ!

 「あがってなんぼ」とは麻雀やゴルフで使う言葉だが、つまり結果がなければその経過は意味がない、という意味だ。ゴルフで例えればいくら飛距離が出ようが、いくらうまく寄せようが、最終的にはスコアで競うのだから飛距離や寄せ、ひいてはクラブの金額などは自慢にならない、要するにどうせ自慢するなら結果を自慢せよというわけだ。それでも経過を自慢したいのが人情なのだろう。ならば、人生における「自慢できる結果」とは何だろう。

 自慢は「相手」がいなければ成立しない。つまり羨ましがってくれる人がいなければならないわけだ。例えばブランド物。僕も20代の時はハマった時期があり、腕にロレックス、ヴェルサーチのスーツにフェレのネクタイ、ヴィトンのバッグを片手にベンツに乗り込む、そんな日々に満足していた。勿論借金だが・・・。がしかし、肝心な「相手」はそれを羨ましいと、思っていたのか?例えばロレックス。確かに素晴らしい時計だ。そう、素晴らしいのはロレックスであって、それを装着している本人ではない。ベンツは凄いがそれに乗っている人も凄いわけではない。ただ、それを「買える」という甲斐性という点はたしかに「尊敬」の対象になるかもしれない。だが、甲斐性は見えない。では「見える」部分で本当に羨ましいのは何だろう。結局は「中身」、そこからにじみ出て積み重なったその人の人徳、という事になるのだろう。と、こんな締め方をすると単なる道徳論に過ぎない。実際僕が言いたいのはそんな事ではない。自己満足と、他人から見た羨望の違いを認識するべきだ、ということだ。それが何になる?詳しくは次号に続くが、結論から言うと、まずモラルがあがる、犯罪が減る、猟奇殺人が減る、ストーカーが減る、景気がよくなる、平和になる・・・

関連記事

no image

21世紀を前向きに斬る!!」:99年4月号掲載分

 年度末を迎え、新入学・新就職とフレッシュな季節となり(なんだかフツーの書き出しだなー)、五月病の発

記事を読む

no image

職業創出だ!:2001年9月号掲載分

 この原稿を書いてる時点では選挙の前なので結果は知る由もないが、とにかく行政が「雇用創出」を叫びだし

記事を読む

no image

代償がなければ恋ではない:2000年4月号掲載分

 フレッシュマンという言葉が聞こえてくる季節になりました。別れが終わったかと思うと今度は出会い。出会

記事を読む

no image

あがってなんぼ2:2001年8月号掲載分

「自己満足と、他人から見た羨望の違い」ってことで先月は締めくくったのだが、何も羨望に限ったことでな

記事を読む

no image

宮崎のミュージック・シーン:99年12月号掲載分

 2000年へのカウントダウンにも拍車がかかり、筆者の周囲もなにかとあわただしくなってきた。先月号の

記事を読む

no image

「プロ」と「アマ」への納得:2000年10月号掲載分

音楽の秋・・・とかなんとか言いながら結局音楽ネタを書く今日この頃、今回はプロとアマの違いを考えてみ

記事を読む

no image

ラーメンならば!:2002年4月号掲載

 東京シリーズも第三回となりやしたが、やはり「食」の充実度はすばらしいっス。 メシ時に「何食う?」で

記事を読む

no image

存在の証明:2002年6月号掲載分

  いまさら、ではあるが最近「生き方」というテーマが頭をよぎる時間がよくある。人はなぜ主義主張を繰り

記事を読む

no image

表現の自由?:2001年3月号掲載

最近、表現の自由が論じられるケースが増えた。某局キャスターが徒党を組み、かたや倫理団体が民放各局に

記事を読む

no image

邪馬台国(邪馬壹国)は都城だった!?:2001年4月号掲載分

何年ぶりかに"興奮"という感覚を覚えた。僕は最近、それにハマってしまっている。それは昨年の11月号

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


follow us in feedly
PAGE TOP ↑