代償がなければ恋ではない:2000年4月号掲載分

 フレッシュマンという言葉が聞こえてくる季節になりました。別れが終わったかと思うと今度は出会い。出会いはいつしか恋へと発展し・・・・、なんちゃって。先月宣言しましたように、「恋」と「愛」でございます。

続きを見る

日本語のすばらしさ:2000年3月号掲載分

 この号が出る頃には寒さも落ちつき、そろそろ春の陽気が出番を伺っているかな…と、思いつつ、ペンをとる狂この頃。さて、筆者はバンドでオリジナル曲を作るのだが、アイディアを思い立って曲として完成するまで、

続きを見る

アマチュアバンドコピーランキング:2000年2月号掲載分

 Kyoです。Y2K問題もライフラインを揺るがすことなく、ノストラダムスに続きほっと一息か、と思いきや筆者の周辺は「たけのこ」問題で大騒ぎ(「たけのこ」とは筆者が主宰しているロックバンド)。というのも

続きを見る

2006/1/8

2000/01/06 | 日記

一周忌

続きを見る

オリジナルとコピー:2000年1月号掲載分

 世間はまさにミレニアム!と同時に新世紀へのカウントダウンもスタート。さて今月から筆者の友人である「ユキヒローター」のイラスト付きで登場する「狂この頃」。今年も頑張っていくのでご指導ご鞭撻よろしくお願

続きを見る

宮崎のミュージック・シーン:99年12月号掲載分

 2000年へのカウントダウンにも拍車がかかり、筆者の周囲もなにかとあわただしくなってきた。先月号のバンド紹介で「たけのこ」がオムニバスとは言え、CDをリリースしたことを伝えたが、宮崎のミュージック・

続きを見る

THE MODS:99年2月号掲載分

 さてさて20世紀もいよいよオーラス、まずは「THE MODS」のレビューからお届けしたい。12/4県立芸術劇場でのコンサートに行ってきました。客の入りがイマイチだったのでちょいと考えてしまった。「T

続きを見る

ヒット曲とは:99年10月号掲載分

 さて、10月である。オクトーバーである。陰暦でいう神無月。神さえも無いというのだろうか。そう、B 型さそり座の筆者は誕生月なのである。トホホ、、、、、またも年を取ってしまう。ヨワイ35になります、ハ

続きを見る

レベルがあがった、都城ティーンズ:99年9月号掲載分

 旧暦でいえば7の月は8/12~9/11らしい。あと2週間はノスちゃんにつきあわねば、、、、、、、うー、いつまでひっぱるんだ、このネタで!という今日この頃、いよいよ秋ですねェ、みなさん。  さて、ティ

続きを見る

景気と職業とロック:99年8月号掲載分

 いや~、これが出る頃にはすでに7の月も過ぎちゃってノスちゃん残念でした、というわけで、いよいよアタシの季節到来!!そう、夏、なつ、ナツ~でございますね~。このコーナーも衣替え?ん?ところでこのコーナ

続きを見る

ミュージック万歳!!:99年7月号掲載分

 いやー、ジメジメした季節も終わりを告げ(たはず?)、いよいよ7の月!!ノストラダムスさん、ごめんなさい、僕はあなたのことがキライじゃないんだけど、ぜっんぜん意識してません。というわけで、みんな夏だぜ

続きを見る

Guys As Dollsがついに解散。:99年6月号掲載分

 先月号でお知らせしたように、都城アマチュアミュージック・シーンを引っ張ってきたGuys As Dollsがついに解散。このインタヴューの時点ではラストライブを4日後に控えている為、読者が目にする頃は

続きを見る

ジャンル:99年5月分掲載分

 みなさーん、五月病の具合はいかがですかー(^^;)。私は健康優良痔なので金欠病と恋のヤマイ以外はありませーん、なんちって!(死語)さて、今月のテーマは「ジャンル」です!辞書では以下の通りです。 ジャ

続きを見る

21世紀を前向きに斬る!!」:99年4月号掲載分

 年度末を迎え、新入学・新就職とフレッシュな季節となり(なんだかフツーの書き出しだなー)、五月病の発生する時期まではとりあえず俗世間の空元気に期待したい今日この頃(あおってんだか、さましてんだか、、、

続きを見る

田中まこと:99年3月号掲載分

 世はまさにライジング系(アムロとか、SPEED,MAX等)、ビジュアル系(ラルク、Luna Sea、シャズナ等)、企画物(ポケビ、サムエル、モニ娘等)がチャートを独占して時代の流れを反映している昨今

続きを見る

個性:99年11月号掲載分

 毎月〆切りがせまった頃に「やべっ」と慌てるのだが、今回はすでにキーボードに手が乗っている。なのに、テーマに悩んでいる。ネタがないわけじゃない。ありすぎるのだ。タイミングを逃すと意味が無いのがコラムな

続きを見る

「DUST」「SWEETS」:99年1月号掲載分

 師走でごわす。しかも大詰め、今回のレビューは、「DUST」、「SWEETS」をおおくりしましょう。まずは「DUST」。「DUST」の「D」は伊太地山伝兵衛のこと。石井康二、佐山雅弘とのユニットがおり

続きを見る

GUYS、全国大会へ:98年12月号掲載分

 1ヶ月のご無沙汰でこざいます。夜型の筆者にとっては寒さがこたえる季節になってまいりましたが、皆様風邪などお召しになってませんでしょうか。さて、ROCKSのオープニング・ライブのリポートをしたかったん

続きを見る

TMF都城勢はいかに!:98年11月号掲載分

 よばれてとびでてジャジャジャジャ~ン(呼ばれてないけど)!さー今月から始まったこのコーナー(かってに連載化すな!by編集部)、都城周辺のアマチュアミュージックシーンをツ・ブ・サにお伝えすべく、私、誰

続きを見る

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑