偉そうなこと言ってんじゃねぇ!

公開日: : 最終更新日:2014/04/02 つぶやきいも

 「ご意見特集」7回目でございます。これも類似件数合わせて8件頂きました。
「偉そうなことを言っているが、情報源は何なのか?」

 というわけで、お答えします。ネタについてのことであれば、ほぼネットですね。たまに雑誌、新聞、タウン誌等もネタにすることあります。またテレビのニュースやワイドショーで見聞きしたことが多いですね。

 あとは実際に身近に起きたことや聞いたこと、あるいは最近思うことや考えさせられること、といったところでしょうか。

 ですが、これは「普通」だと思いますので、おそらく質問者の方の意図としては、ネタについて放つボクのコメントのことなのかな?と推察するわけです。

 つまり、「偉そう」なのは、ボクのコメント、ということになりますかね?で、情報源は何か?と聞かれているのだという認識でお答えするとですね・・・、コメントの情報源・・・?

 困りましたね、コメントの情報源て何でしょう?

 ボクの口から出てくる、ネタに関しての感想や反論、あるいは同調等の「元」になっているもの、であれば、これは紛れもなく「ボクの考え方」、または「ボクの人生の方針」等に基づいているわけですから、あえて情報源を特定するとなればボクの「人生」そのものということになります。

 ボクも50年生きてきましたから、それなりに経験と知識はありますが、それをどう捉えるかが個性ということになるかと思います。個性のことをパーソナリティと言いますが、まさにボクはパーソナリティとして発言しているわけで、アナウンサーではありません。

 もちろん、公的な電波を使って発信する以上、特定の「宗教」や「政党」を批判することは避けていますが、宗教家個人や政治家個人等についての言及はやめるつもりはありませんし、やめる筋合いでもありません。

 また、たまに行政批判ととられる発言はしますが、これも問題があるとは思っていません。たしかに局は三セクなので、運営に行政が関わっているのは事実でしょうが、だからといって発言をセーブするようならパーソナリティは「いらない」ことになります。アナウンサーだけで運営していけばいいわけです。

 たまたま行政を取り上げましたが、これは音楽やバラエティ番組で言うところの芸能人批判、ミュージシャン批判も同じでしょう。もっと言えば、ツイッター等でふざけた写真をアップして炎上している若者ですら、人権のある一個の「人間」です。この「人間批判」ですら抑制されることになります。

 日本の大手マスコミは、その緻密なシステムによって政府の管理下にあるため、諸外国のように報道の自由は事実上ありませんから、いわゆるヘイトスピーチは「悪」とされています。ところが大衆心理をうまくコントロールすることで、特定の誰か、あるいは組織に対しては「ヘイト」ではない風潮に見事に転嫁できています。つまり、世間が「悪」と言っているものは叩いてよく、言っていないものは「叩いてはいけない」という風にコントロールされています。

 ですから、世間が叩いていないものをボクが叩き、叩いているものをボクが擁護するのは、天邪鬼な性格だけではなく、ボクがボクの個性をもってして発言しているわけです。主観と言われれば主観です。

 仮にそのことを「偉そう」と捉えられているとすれば、それこそ主観と認識する以外ありません。ただし、その意見をボクは「ヘイト」だとは認識しないし、一般的なリスナーさんのあって当然の言葉、として捉えますので大歓迎です。

 したがって「偉そう」については修正すへき部分もわかりませんので、具体的指摘をいただけるまでは「保留」ということで対処させていただきます。

 願わくば意見のある方は、番組で(そうでなくとも)直接ディベートできれば一番理想的なんですが、名乗り出ていただける方はいらっしゃらないだろう、と諦めておりますが・・・。

それが偉そうだと言ってんだよ!

大丈夫です、承知の上なので。ボクの好きな矢沢永吉さんでさえ、「偉そう」という批判は付いて回っていますから、自信をもって発言する人には「付いて回るもの」ということですかね。まぁ他にもいっぱい付いて来ますが・・・。

おすすめ

関連記事

01

番組打ち切りの理由 5

 事前にFBのメッセージで「18:30に局に集合」とあったので、遅れないように1時間前には着いていま

記事を読む

++

FM++では聞きたくない番組!

「ご意見特集」17回目です。 「FM++では聞きたくない番組!」  ご意見ありがとうござ

記事を読む

no image

トンチンカンな見解が許せない!

さて、本日も「ご意見特集」8回目でございます。これは類似件数合わせて5件頂いています。 「前準

記事を読む

no image

いつまで続くのか、早く別な番組を始めてほしい!

ついに「ご意見特集」11回目を数えます。ある意味すごいですねぇ。さて今回は類似件数合わせて3件頂いて

記事を読む

no image

誰がディレクターをしているのか!

本日は先日書いた記事「都城市の新しい夜明け、「ぼんち対抗うた合戦!」でしたよ。」に反論を頂いたのでそ

記事を読む

no image

なんで音楽を流さないのか!

「ご意見特集」5回目でございます。今日は類似件数合わせて9件頂きました。 「なんで音楽を流さないの

記事を読む

DVC00007.JPG

土下座の用意があります。

 2/3付けの記事「都城市の新しい夜明け、「ぼんち対抗うた合戦!」でしたよ。」で、イベントの第二回

記事を読む

img1

半世紀反省記

 50年。よくよく考えるとなかなか凄い年月ですな。 憚りながらかなりの「波乱万丈」だったな、と

記事を読む

1203_toyamatamogami_n

番組打ち切りの理由 3

5月9日の放送で、あるイベントの告知に2名のゲストが来られました。そのうち1名は外山恒一さん。知る

記事を読む

no image

もっと厳しい目線で社会に対して指摘してほしい!

「ご意見特集」13回目です。類似件数合わせて4件頂きました。 「もっと厳しい目線で社会に対して

記事を読む

おすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

おすすめ


follow us in feedly
  •   
PAGE TOP ↑